ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 農政部長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年4月20日

農業・農村の持つポテンシャルの最大限の発揮に向けて

農政部長 小林安男

農政部長

 長野県では、南北に長く標高差が大きいなど変化に富んだ自然的立地条件下で、それぞれの地域の特色を生かした農業が営まれており、高い生産技術だけではなく、農村の文化や郷土食など全国に誇れる素晴らしい財産も持っています。

 しかし、近年の担い手の高齢化による減少に加え、頻発する自然災害や新型コロナウイルスの感染拡大など農業・農村を取り巻く情勢は非常に厳しいものとなっています。

 農政部では、自然災害や新型コロナウイルス感染症等の危機管理事象への対応を着実に進めるとともに、令和4年度を目標とする5か年計画「第3期長野県食と農業・農村振興計画」に沿って、本庁と全ての現地機関が一丸となって農業者の皆様の笑顔につながるよう、以下の施策を中心に様々な取組を進めてまいります。

 

1 新型コロナウイルス感染症への対応

  • 県産農産物等の販促支援
  • 雇用労力の確保

 

2 産業としての農業振興

  • 本県農業を支える担い手の確保と育成
  • スマート農業の推進、農業の働き方改革の推進
  • オリジナル品種等の生産拡大とブランド化
  • 農産物の輸出促進
  • 農業水利施設の長寿命化、農地の区画拡大や排水対策などの条件整備

 

3 農業分野でのゼロカーボンの推進

  • オーガニック等の栽培推進
  • 農業者が取り組みやすい技術開発の促進
  • 県産農産物の地域内消費の拡大

 

4 農ある暮らしの推進による多様な人材の呼び込み

  • 信州回帰、2地域居住
  • 農福連携

 

お問い合わせ

農政部農業政策課

電話番号:026-235-7211

ファックス:026-235-7393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?