ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 総務部長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

県が直面する様々な課題に的確に対応できる組織に

総務部長 関 昇一郎

 関総務部長
  

新型コロナウイルス感染症対策をはじめ、東日本台風災害からの復興、2050ゼロカーボンの推進など長野県が直面する喫緊の課題に県組織一丸となって取り組めるよう、総務部では、次の観点を重視し業務に取り組んでまいります。

 

◆県庁しごと改革
 新型コロナウイルス感染症対策を契機として、これまでの組織文化(しごとの仕方、慣習など)の抜本的な見直しに取り組みます。また、テレワークやテレビ会議などを活用して、職員の多様性と創造的な働き方を推進する県庁しごと改革に取り組みます。

◆持続可能な財政運営
 新型コロナウイルス感染症により県内経済に甚大な影響が発生している中で、検査・医療提供体制の強化や県内経済と県民生活の下支えを行うとともに、東日本台風災害からの復旧・復興やしあわせ信州創造プラン2.0の推進を図るため、不要不急な事業の取り止めや必要な財源確保により、持続可能な財政運営に努めてまいります。

◆機動的な組織運営
 新型コロナウイルス感染症対策など喫緊の課題に県組織一丸となって取り組めるよう、年度途中でも部局を超えた職員の異動や臨時・非常勤職員の活用を行うことにより、必要とされる県民サービスを常に提供できる組織運営を行ってまいります。

お問い合わせ

総務部人事課

電話番号:026-235-7137

ファックス:026-235-7395

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)