ホーム > 北信地域振興局 > しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)北信地域計画

ここから本文です。

更新日:2018年10月10日

北信地域振興局

しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)北信地域計画

おおむね2030年の長野県の将来像を展望し、これを実現するための2018年度から5年間の取組

が策定されました。

 

北信地域計画では、「雪とともに育む豊かな故郷(ふるさと)北信州」をスローガンに、地域のめざす姿の実現に向け取り組んでまいります。

地域のめざす姿

  • 全国有数の豪雪地帯にあって、雪に強い生活基盤が整備され、年齢を重ねても安心・安全で健康な生活を送るとともに、地域住民が支え合い、子どもたちの声が響きわたる中で、絆と活気に満ちた故郷(ふるさと)暮らしが実現している。
  • 雪や温泉、信越トレイル、スノーモンキーなどの恵まれた観光資源を基に、「世界水準の山岳高原観光地」「日本の原風景と文化の『故郷(ふるさと)』」が形成されている。
  • 米、果物、きのこなどの一大産地として発展するとともに、地元農産物の地消地産が進んでいる。

 

地域重点政策

北信地域計画では、3つの重点政策(プロジェクト)に15本の施策の柱を設定しました。

1若者定着のための雪に強い故郷(ふるさと)暮らしプロジェクト

全国有数の豪雪地帯にあって、道路や生活エリアの除雪体制を更に整えるとともに、公共交通による移動手段を確保することにより、安心して生活できる基盤を創造します。また、地域の絆の中で郷土愛にあふれた子どもを育むとともに、一人多役など複線的なライフスタイルを発信し、移住者やまちづくりに取り組む者等を支援します。
これらにより、人口の自然減への歯止めと若者の定着を図るとともに、心豊かに人生を楽しむ故郷(ふるさと)暮らしを創造します。

(1)子育ての支援と子ども・若者の郷土愛の醸成

(2)若者定着のための就労の場の拡大

(3)ライフスタイルの発信と移住・交流・まち(むら)づくりの推進

(4)雪に負けない、雪を楽しむ暮らしづくり

(5)雪国の生活を支える公共交通・医療等の生活基盤の整備

 

2「信越自然郷」等通年型広域観光推進プロジェクト

信越9市町村の連携による広域観光エリア「信越自然郷」をはじめ、北信圏域・長野県域を越えた広域においてグリーンシーズンの観光誘客を促進する取組を強化することで、冬期間にとどまらない、通年型の稼げる観光地域づくりを推進します。

(1)観光地づくりと圏域・県域を越えた広域観光の促進

(2)稼げる通年型の観光地域づくり

(3)必要な観光人材の確保

(4)観光振興のための環境整備

(5)交通拠点と観光地を結ぶ二次交通の整備

 

3「米・果物・きのこ」産地パワーアッププロジェクト

地域農業の強みである米・果物・きのこ等の安定的な生産供給、高品質化の追求、安全・安心な農産物生産などを支援し、高い市場競争力を確保します。併せて、地元農産物の食材利用・「地消地産」を推進します。

(1)強みのある農産物の生産・販売

(2)地元農産物の魅力の共有・発信と地消地産の推進

(3)農業後継者等担い手の確保・育成

(4)地域資源を活用した食品の開発とエネルギー利用の促進

(5)雪中貯蔵・雪室熟成の研究

 

計画のダウンロード

詳細版

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県北信地域振興局企画振興課

長野県中野市大字壁田955

電話番号:0269-23-0201

ファックス番号:0269-23-0256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?