ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 畜産 > 長野県におけるCSF(豚コレラ)の発生と対応状況について > 長野県における野生イノシシでのCSF(豚コレラ)の発生と対応状況について

ここから本文です。

更新日:2019年11月8日

長野県における野生イノシシでのCSF(豚コレラ)の発生と対応状況について

狩猟者の皆様へのお願い

 長野県内でのCSF発生に伴い、令和元年度の狩猟期間は一部地域で消毒やイノシシ肉利用の自粛をお願いしています。
 狩猟前には対応が必要な地域を以下からご確認ください。

狩猟者の皆さんへのお願い(PDF:523KB)

きのこ採り等で山林に入る皆様へのお願い

きのこ採り等で山林に入る機会が多くなる季節を迎えます。
豚コレラウイルスのまん延を防ぐため、皆様のご協力をお願いします。

きのこ採り等で山林に入る皆様へのお願い(PDF:127KB)

長野県内の山林等へ入られる皆様へのお願い

長野県内の山林等へ入られる皆様へのお願い(PDF:137KB)

死亡イノシシを見つけたらご連絡ください

  • 死亡したイノシシには、触らないようにしてください。
  • 詳しい場所、死んでいる頭数を、発見場所の市町村へご連絡ください。

 当県で発生した野生イノシシでのCSF(豚コレラ)ウイルス感染確認事例への対応について

 7月8日に県内で発見された死亡イノシシについて、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究部門における確定検査を行った結果、県内で初発となるCSFウイルスの感染が確認されました。
 CSFは、豚、イノシシの病気であり、人に感染することはありません。また、CSFウイルスへの感染が確認された野生イノシシの発見地点から半径10km以内で捕獲されたイノシシについては全頭埋却処理を行っており、流通することはありませんので、正確な情報に基づいて冷静に対応していただくようお願いいたします。

捕獲・死亡した野生イノシシに対する検査結果について

 県内で捕獲・死亡した野生イノシシに対する最新の検査結果については、以下をご覧ください。
(1)本日(令和元年11月8日)の野生イノシシのCSF検査結果について
 本日の野生イノシシのCSF(豚コレラ)検査結果について(令和元年11月8日現在)(PDF:23KB)

(2)本日までの野生イノシシのCSF検査結果について
 野生イノシシ検査実施状況について(令和元年11月7日現在)(PDF:281KB)

(3)最新のプレスリリース
 長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)10月30日(PDF:125KB)

 過去のプレスリリースについては、こちらをご覧ください。

今後の対応について

 今後の対応等については、下記をご覧ください。
(1)対策会議等
 特定家畜伝染病庁内連絡会議(PDF:160KB)
 第3回長野県特定伝染病(豚コレラ)防疫対策本部会議(PDF:1,565KB)

(2)関連対策
 【養豚農場への豚コレラ侵入防止について】
 長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)8月13日(PDF:489KB)

(3)野生イノシシへの経口ワクチン散布について
 【木曽・南信州地域での散布について】
 長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)7月18日(PDF:125KB)
 【野生イノシシの経口ワクチン回収結果について】
 長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)8月9日(PDF:187KB)
 【松本・南信州地域での散布について】
 長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)8月23日(PDF:247KB)
 【上伊那地域での散布について】
 長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)9月2日(PDF:189KB)
 【ワクチンベルトについて】
 長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)9月27日(PDF:126KB)
 【佐久地域での散布について】
 長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)10月31日(PDF:1,469KB)

 

 畜産農家の皆様方におかれましては、引き続き、飼養衛生管理の徹底によるCSF(豚コレラ)への感染防止ついて、万全を期していただくようお願いするとともに、異常があった場合の早期通報をお願いします 

農場でのCSF(豚コレラ)発生防止へ向けた対策について

衛生管理について

 本県では野生イノシシでのCSFウイルス感染事例が発生しており、野生動物を介した農場内へのCSFウイルス侵入のリスクが高まっています。農場内へのCSFウイルスの侵入を防止するため、野生動物の侵入防止対策や適切な洗浄・消毒等発生防止対策の徹底をお願いします。
 なお、物理柵の設置に関しては県単補助事業の活用が可能です。詳しくは、最寄りの地域振興局農政課までお問合せください。

 「農林水産省 飼養衛生管理基準ポイント等」(PDF:883KB)

予防的ワクチン接種について

 令和元年10月15日にCSFに関する特定家畜伝染病防疫指針が改正され、豚へのワクチン接種が認められました。
 これにより、CSFの発生を防ぐため、長野県を含む国内の複数県で豚へのワクチン接種が進められており、長野県では10月26日よりワクチン接種を開始しています。
 また、CSFワクチンを接種した豚の肉を食べても、人の健康に影響はありません。詳しくはこちらをご覧ください。

 長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)10月21日(PDF:545KB)                  

CSF(豚コレラ)の発生に係る農家向け相談窓口について

 平成31年2月6日に発生が確認されたCSFについて、風評被害等により経営への影響が懸念されることから、県下の家畜保健衛生所・農業改良普及センターに「平成31年2月のCSF発生に係る相談窓口」を設置しました。

 また、発生が継続していることから、引き続き相談窓口を開設しています。(令和元年11月1日現在)
 詳細については下記の長野県(農政部)プレスリリースご覧ください。

 長野県(農政部)プレスリリース平成31年(2019年)2月12日(PDF:165KB)

長野県畜産広報「家畜衛生情報」について

 畜産経営・家畜防疫に役立つ情報として、長野県畜産広報「家畜衛生情報」を発行しています。本県のほか、他都道府県でのCSF等に係る情報が掲載されておりますので、ご活用ください。
 長野県畜産広報「家畜衛生情報」は、以下のリンク先よりご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部家畜防疫対策室

電話番号:026-235-7232

ファックス:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?