ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医薬品・医療機器 > 長野県献血推進協議会輸血療法部会

ここから本文です。

更新日:2020年10月8日

長野県献血推進協議会輸血療法部会

長野県では、献血制度の普及を図るとともに献血制度の適正な運営を確保するため、「長野県献血推進協議会」(昭和39年設置、会長:長野県知事)を設置しています。

この協議会の中に、「輸血療法部会」(事務局:長野県健康福祉部薬事管理課、長野県赤十字血液センター)を平成22年度に設置しました。「輸血療法部会」は、長野県における合同輸血療法委員会の中核組織と位置づけられ、長野県内における血液製剤の安全かつ適正な使用を推進し、輸血療法の向上を図ることを設置の目的としており、血液製剤使用量の多い県内13の医療機関と長野県赤十字血液センター、長野県健康福祉部薬事管理課より関係者が委員として参画しています。

また、平成26年度、輸血現場に最も近い看護師の立場から輸血療法に関わる実践の標準化及び啓発活動を推進するために、「看護師専門委員会」を設置し活動を開始しました。さらに、平成27年度には、輸血検査および技術の向上を目的として、「認定輸血検査技師専門委員会」を設置して、活動を開始しています。

長野県献血推進協議会輸血療法部会設置要領(PDF:86KB)

長野県献血推進協議会輸血療法部会委員名簿(PDF:94KB)

 

活動内容

平成27年度長野県献血推進協議会輸血療法部会活動内容(PDF:1,927KB)

平成27年度「血液製剤使用適正化方策調査研究事業」報告書(PDF:6,744KB)

平成28年度長野県献血推進協議会輸血療法部会活動内容(PDF:528KB)

平成28年度「血液製剤使用適正化方策調査研究事業」報告書(PDF:4,247KB)

平成29年度長野県献血推進協議会輸血療法部会活動内容(PDF:188KB)

平成30年度長野県献血推進協議会輸血療法部会活動内容(PDF:177KB)

平成30年度「血液製剤使用適正化方策調査研究事業」報告書(PDF:3,294KB) 

令和元年度長野県献血推進協議会輸血療法部会活動内容(PDF:301KB)

令和元年度「血液製剤使用適正化方策調査研究事業」報告書 (PDF:1,212KB)

 

「長野県輸血療法マニュアル」を改訂しました!(2020年3月)

長野県献血推進協議会輸血療法部会では、県内における輸血療法の向上を図ることを目的として、「長野県輸血療法マニュアル」を作成しています。このマニュアルは、特に小規模医療機関や輸血経験の少ない部署等の臨床現場で活躍される看護師さんが、安全な輸血療法を実践しやすくするように、図やイラストを多く取り入れ、わかり易くかつ活用しやすい内容を心掛けました。また、各医療現場からの要望を取り入れ、正しい輸血手順の習得、輸血副反応の観察並びに早期対応、血液製剤の正しい取り扱いに重点をおいた仕上がりとなっています。本マニュアルを参考としていただき、各医療機関における院内マニュアルの見直しや啓発活動等、臨床現場だけでなく、様々な場面でご活用いただけることを期待しています。

なお、本マニュアルは以下の「Web版」(A4版40ページ)をメインマニュアルとしますので、必要に応じてダウンロードしてご利用ください。今後も改訂等ありましたら情報更新していきます。

「長野県輸血療法マニュアル」Ver2.0Web版(PDF:3,995KB)

 

看護師専門委員会について

平成30年12月9日に開催しました「看護師専門委員会研修会」における村上純子医師(現長野県赤十字血液センター所長)の講演資料は次のとおりです。日頃の業務に活用してください。

「輸血副反応とその対応」(PDF:3,031KB)

 

【学会認定・臨床輸血看護師】試験情報(外部サイト)

【学会認定・アフェレーシスナース】試験情報(外部サイト)

【学会認定・自己血輸血看護師】試験情報(外部サイト)

 

認定輸血検査技師専門委員会について

災害発生時の血液製剤確保等に関するマニュアルを医療機関において作成するための手引き「医療機関における災害時輸血マニュアル作成の手引き」を作成しました。

「医療機関における災害時輸血アニュアル作成の手引き」(PDF:178KB)

なお、作成にあたっては、認定輸血検査技師専門委員会のワーキンングメンバーがサポートしますので、ご相談ください。

「災害時輸血マニュアル」相談窓口(PDF:85KB)

 

輸血療法に関する勉強会・学習会への講師派遣等について(ASSISTワーキンググループによる施設訪問活動)

輸血療法実施医療機関を対象として輸血療法に関するアドバイスやサポートをすることを目的とした「ASSISTワーキンググループ」(以下「ASSIST WG」という。)を当部会内に設置し、活動しています。

院内で実施する輸血療法に関する勉強会・学習会へ無料で講師を派遣しています。オンライン等を利用した実施も受け付けています。

また、当部会の多職種スタッフ複数名が施設を訪問し、日頃の業務の中で疑問に感じていること、もう一度確認したいことなどを意見交換させていただくことも可能ですので、お気軽にお声がけください。

「ASSIST WG 活動案内」(PDF:166KB)

訪問メンバーは、当部会に所属している医師、看護師、臨床検査技師等です。

訪問に費用はかかりません。

施設訪問の希望がありましたら、以下の様式に必要事項を記入し、事務局(長野県健康福祉部薬事管理課)までファクシミリまたは電子メールにてお申し込みください。

なお、訪問メンバーの日程調整等がありますので、訪問希望日が決まりましたら、早めにお申し込みください。

「ASSIST WG 訪問申込書」(ワード:21KB)

 

2019年度血液製剤使用状況等実態調査の結果について

長野県献血推進協議会輸血療法部会では、県内の医療機関における輸血業務の実態を把握するため、毎年度アンケート調査を実施しています。

2019年度の調査結果は、以下のとおりです。

「2019年度血液製剤使用状況等実態調査」(PDF:2,014KB)

 

「第31回長野県輸血懇話会」の開催について

令和2年11月14日(土曜日)にホテルメルパルクNAGANO(3階白鳳)において「第31回長野県輸血懇話会」(主催:長野県赤十字血液センター)が開催されます。

プログラム等の詳細は、以下のとおりです。

第31回長野県輸血懇話会(PDF:681KB)

なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、事前参加登録をお願いしています。

以下のURLから、あらかじめお申し込みください。

https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/input.html

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部薬事管理課

電話番号:026-235-7157

ファックス:026-235-7398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?