ホーム > 上田水道管理事務所 > 水質管理 > 水質管理月報

ここから本文です。

更新日:2019年11月8日

上田水道管理事務所

水質管理月報

水道水の水質管理

田水道管理事務所では、安心して飲める良質な水道水を安定的に供給するため、諏訪形浄水場でつくった水道水(浄水)の水質検査を定期的に実施しています。併せて、川中島水道管理事務所が管理している四ツ屋浄水場の水質検査も実施しています。

毎月、2つの浄水場内及び末端給水栓7箇所で採水し、水道法に定められている基準項目(51項目中36項目)、水質管理目標設定項目(26項目中12項目)等を検査しています。(このほかに年1~6回検査している項目があります。)

  1. 水源の水質については導水施設に水中油分計を設置し、灯油等で汚染された水の浄水場への流入を防ぐこととしています。また、平成14年度からは、バイオセンサーを利用した水質安全モニターを設置し、水質の監視に努めています。
  2. 浄水場内では、魚類を利用した毒物監視水槽や監視池により、水道原水や処理水の安全性の確認を行っています。また、浄水処理の各行程で水道法に定められた水質基準等に基づいて安全性を確認しています。
  3. 平成14年度に活性炭注入装置を設置し、油対策、臭い等への対策を強化しています。

 水質検査結果(浄水及び給水栓)

(毎月更新)

成27年以降の水質検査結果をご覧いただけます。(結果表は全てPDF形式です。なお、クリックすると別ウインドウが開きます。)

(注)検査結果に参考表示している「原水」とは、浄水場で処理(沈殿、ろ過、消毒等)を行う前の河川水、井戸水です。

令和元年(平成31年)

平成30年

平成29年

平成28年

平成27年

 

過去の水質検査データ

さらに以前の水質検査データはこちらからご覧いただけます。

水道水をより安心して飲んでいただくために

1庭における灯油や農薬などの十分な管理をお願いします。

2や湖沼に油膜や異臭を発見したときは、消防署、市町村、保健所などに速やかに連絡してください。

3や湖沼へ行ったときは、ゴミなどは持ち帰り、川や湖沼の美化に努めましょう。

4一番の水や長期間留守にされたときの最初の水は、水道管内に長時間滞留していたため、赤水などが発生したり消毒用の塩素が少なくなっていることがあります。また、一部のご家庭では給水管に鉛管が使用されている場合があり、微量の鉛が溶け出すことが考えられます。
通常の使用状態では健康上問題はありませんが、長時間使用しないときや朝一番にお使いになる水は、念のためバケツ1杯くらい飲み水以外に使用することをおすすめします。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県上田水道管理事務所 

長野県上田市大字諏訪形613

電話番号:0268-22-2110

ファックス番号:0268-22-2994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?