ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 施設課紹介 > 信濃美術館整備事業に関する情報

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

信濃美術館整備事業に関する情報

開館から50年を経過し、施設の老朽化が著しく、狭隘で段差が多く完全なバリアフリー化が難しいことに加え、展示室が狭く多様化する県民の文化芸術活動の要請に応えることも難しいことから、現信濃美術館(本館棟)を改築し、展示・収蔵機能、教育普及や調査研究機能を充実させた美術館の整備を実施しています。

また、開館から25年を経過した東山魁夷館は老朽化した建材や設備などの必要な改修工事を実施しています。

施設概要

建設敷地 長野市箱清水城山公園内
本館棟 延床面積 約10,000平方メートル
構造・規模 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 地上3階地下1階
工事概要 全面改築
備考 令和3年度当初の開館を予定
東山魁夷館 延床面積 約2,000平方メートル
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上2階
工事概要 老朽化した設備改修、機能改善、本館棟との共用化を考慮した改修
備考 改修中は休館し、開館時期は令和元年10月を予定

 

 

<建築コンセプト>

 

性質の異なる2つの施設の一体的成立

 展示室や収蔵庫など美術館本来の機能を有する諸室と、多目的ホールや県民ギャラリーなど多目的に自由に使える諸室の2つの施設に明確に機能分離したうえ一体の施設となるように計画

ランドスケープ・ミュージアム

 城山公園、隣接する善光寺東側公園や神社の杜などのランドスケープと建築が融合した空間・環境とする

3つの地盤レベルを活かしたユニバーサルデザイン

 敷地の高低差から生じる3つの地盤レベルと建物の3つの階層を一体的に結び付け、ユニバーサルデザインを実現

環境計画

 地域の気候や風土に適した施設計画を目指し、環境負荷の低減を図る

  工事の状況

令和元年8月

信濃美術館8月

令和元年7月

信濃美術館7月

 

関連リンク

お問い合わせ

建設部施設課

電話番号:026-235-7343

ファックス:026-235-7477

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?