ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 産業労働部産業政策課紹介 > SS過疎地対策

ここから本文です。

更新日:2023年10月11日

SS過疎地対策

地域の重要な生活インフラであるSS(サービスステーション)の維持・存続に向けて、長野県と長野県石油商業組合が協力して、持続可能な運営体制等の検討を主体となる市町村とともに進めます。

SSの役割

SSは、地域の燃料供給の拠点として、自動車のみならず、灯油配達や農業用機械への給油などの機能も担っており、交通弱者が多く、農業に従事している人の割合が高い過疎地域にとっては、特に欠かすことのできない重要な生活インフラです。

本県の現状

SS数の推移

令和3年度時点の県内SS事業者は、平成19年比で37.1ポイント減少の「788か所」となっています。

SS推移1

SS推移2

 

 

 

 

 

 

 

 

SS過疎地の分布(令和5年3月31日現在)

急峻な地形から中山間地が多い本県では、市町村内のSSが3か所以下である「SS過疎地」は、35町村が該当しています。その内、14村が1か所のみとなっていることから、身近な場所からSSがなくなる危機的な状況となっています。

SS過疎地

目指す姿

地域コミュティの維持、持続可能な地域づくりとして、以下のいずれかの方針によりSSの維持を図ることで、確かな暮らしを守ります。

  1. 市町村単位で1か所を維持
  2. 複数市町村と連携した広域エリア(片道30分圏内)で維持

取組内容

相談・支援体制

  • 長野県産業労働部産業政策課と長野県石油商業組合による「市町村サポートチーム」が、市町村の検討を支援します。

SS過疎地対策の手引き

  • 市町村、SS事業者など関係者による検討の手がかりとして、必要かつ有益な情報を体系的に取りまとめている。
  • 主な内容は次のとおり。
  1. 市町村主体の取組
  2. 補助事業や過疎対策事業債など活用可能支援制度
  3. 県内の先進事例

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部産業政策課

電話番号:026-235-7218

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?