ホーム > 社会基盤 > 砂防 > 過去の災害に学ぶページ

ここから本文です。

更新日:2018年3月7日

過去の災害に学ぶページ

過去の災害を地域の防災に役立てよう

過去の災害に学ぶページ

長野県立歴史館と建設部砂防課では、共同の取り組みとして、歴史館所蔵の「長野県明治初期の村絵図」の一部を活用して、ホームページに掲載いたしました。

地図には、過去に起こった崩壊や土石流、河川の洪水などの痕跡を、表現しているものもあります。またその土地を利用する上で、そこに住んだり耕作したりするために人々が受けてきた制約や、気をつけて避けてきた土砂移動などについて、想像させるものも少なくありません。そのような地図から、土砂災害を避けるための知恵を皆さんと一緒に読み解いて参りたいと思います。

貴重な資料の保存・活用も、現代に生きる私たちの大切な使命です。地域に暮らし、その土地と向き合ってきたご先祖様が残してくれた防災のヒントを、読み取っていただくきっかけになれば何よりです。

このページでは、今後、地図のほかにも”過去の災害に学ぶ”コンテンツを増やしていきたいと思います。

長野県立歴史館

地図を読み解く

明治初期の村絵図(旧町村名)

(県立歴史館のサイトへリンク)
現市町村名 解説

西筑摩郡読書村(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

木曽郡南木曽町読書地区 蛇抜沢:土石流

西筑摩郡吾妻村(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

木曽郡南木曽町吾妻地区 大崖沢:斜面崩壊、土石流

北安曇郡陸郷村(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

北安曇郡生坂村北陸郷地区 大倉:地すべり

雨が上がった後に災害が発生した事例

雨が上がった後でも、土砂災害が発生することがあります

砂防・土砂災害関係のパンフレット

ファイルサイズが大きいので、ダウンロードに時間がかかります

出典

過去の災害、伝承、地名等に関する資料

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部砂防課

電話番号:026-235-7315

ファックス:026-233-4029

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?