ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 基本的な施策・計画 > 里山整備利用地域制度の概要 > 伊那市ますみが丘平地林里山整備利用地域

ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

伊那市ますみが丘平地林里山整備利用地域

長野県ふるさと森林づくり条例に基づく

伊那市ますみヶ丘平地林里山整備利用地域

 

 本里山整備利用地域は、伊那市の小黒川と小沢川に挟まれたますみヶ丘の平地林に位置しています。

 この森林は、これまでに伊那市が所有又は所有者との賃貸借契約により利用・保全を図っている「市民の森林」と位置付けられています。

 これまでに、個人やボランティアグループなどの市民、学校、行政などの協働により「整備・利用」する活動が進められており、県は市と連携してその取組を支援していきます。

 

   

 

  林内の様子  遊歩道

 
☆地域認定の状況☆
地 域 名  伊那市ますみヶ丘平地林里山整備利用地域
認定年月日  平成19年(2007年)3月29日
認 定 区 域

 伊那市ますみヶ丘平地林周辺の森林

  (区域図:PDFファイル 507KB/1ページ)

森 林 面 積  65ha

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7262

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?