ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 基本的な施策・計画 > 里山整備利用地域制度の概要 > 茅野市永明寺山里山整備利用地域

ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

茅野市永明寺山里山整備利用地域

長野県ふるさと森林づくり条例に基づく

茅野市永明寺山里山整備利用地域

 

  茅野市永明寺山(えいめいじやま)は、八ヶ岳のふもと、JR茅野駅の北東に位置します。山腹には上原城が、また、山頂には体験型総合公園の永明寺山公園があり、永明寺山は歴史とともに育まれてきた里山です。

 当該地域は、「茅野市ふれあい里山づくり条例」に基づく「里山づくり推進地域」に指定されており、市民有志による「永明寺ふれあいの森を創る会」による里山を活用した様々な活動が展開されています。

 里山整備利用地域に認定されたことで、これらの活動がより活発になり、手入れの遅れている森林の解消につながっていくことが期待されます。

 

 

   

 

  

 
☆地域認定の状況☆
地 域 名  茅野市永明寺山里山整備利用地域
認定年月日  平成21年(2009年)11月20日
認 定 区 域

 茅野市永明寺山周辺の森林

              (区域図:PDFファイル 1,011KB/1ページ)

森 林 面 積  124ha

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7262

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?