ホーム > 防災・安全 > 原子力災害 > 放射線等に関する情報 > 平成23年度 県内産山菜の放射性物質測定結果

ここから本文です。

更新日:2018年12月3日

平成23年度県内産山菜の放射性物質測定結果

平成23年度県内産山菜の放射性物質測定結果

長野県内産の山菜からは、食品衛生法の基準値を超える放射性セシウムは検出されておらず、安全性が確認されています。

【暫定規制値】放射性ヨウ素(I-131):2,000Bq/kg、放射性セシウム:500Bq/kg

【検査機関】長野県環境保全研究所

山菜(単位:Bq/kg)

発表日

検体

放射性ヨウ素
I-131

放射性セシウム

採取場所

採取年月日

Cs-134

Cs-137

合計

平成24年

3月23日

ふきのとう
(野生)

不検出

不検出

不検出

不検出

佐久市

平成24年

3月22日

平成23年

5月24日

わらび
(野生)

不検出

不検出

不検出

不検出

小川村

平成23年

5月23日

お問い合わせ

林務部信州の木活用課

電話番号:026-235-7274

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)