ホーム > 長野県農業大学校 > 研修部 > 募集情報 > 農ある暮らし研修

ここから本文です。

更新日:2018年3月1日

農業大学校

農ある暮らし入門研修

H290215-1H290215-2H290215-3

平成30年度「農ある暮らし入門研修」について

1 目 的

農業や自然を身近に触れ合う「田舎暮らし」や、「農ある暮らし」への志向が高まる中、農業に関心を持ち、将来長野県内へ移住を希望する方や、移住した方等を対象とした農業に親しむ体験型研修を実施します。

 2 研修の概要

(1)対象者

 移住希望者、移住者、定年退職者など

(2)研修期間

 平成30年4月~11月まで毎月1回の計8回 

(3)場 所

 長野県農業大学校研修部(小諸市山浦4857-1)

(4)募集人数

 25名(先着順で受付け定員を超えた場合は募集を締め切ります。年間を通しての申し込みも可能です)

(5)研修内容

農業の基礎の座学や実習及び田舎で暮らすための現地視察
  • 実習:農具の使い方、種まきから収穫まで、野菜、水稲、果樹、花等の栽培技術の基礎等について実習を通じて学ぶ
  • 座学:農業や田舎で暮らすための基礎知識について学ぶ
  • 視察:Iターン農家や先輩移住者の体験談を学ぶ
  • その他:田舎暮らし案内人の講義や移住・就農についての個別相談を実施します

3 経費について

 5,700円(1泊2日) (内容は受講料、宿泊費、食事代、保険料、雑費【11月は暖房費100円がプラスとなります】) 

 ※申し込み後に受講を辞退される場合はキャンセル料をいただく場合があります

4 研修スケジュール

 1回目 4月26日(木曜日)~27日(金曜日) 

 【体験内容】シ゛ャカ゛イモ定植、小農具・管理機の使い方、モモ管理、移住・農業相談、現地視察

2回目 5月24日(木曜日)~25日(金曜日)

 【体験内容】田植え、果菜類の定植、シ゛ャカ゛イモ管理、サツマイモ植え付け、リンコ゛・モモ摘果、現地視察

3回目 6月21日(木曜日)~22日(金曜日)

 【体験内容】花の栽培管理、大豆播種、ネキ゛土寄せ、果菜類管理、リンコ゛摘果、フ゛ルーヘ゛リー管理、移住セミナー、現地視察

4回目 7月19日(木曜日)~20日(金曜日)

 【体験内容】ソハ゛播種、豆類の中耕、シ゛ャカ゛イモ収穫、果菜類管理、リンコ゛管理、野生鳥獣害対策、直売所視察

5回目 8月23日(木曜日)~24日(金曜日)

  【体験内容】豆類管理、ソハ゛畑除草、秋野菜播種、果菜類管理、モモ管理、リンコ゛葉摘み、現地視察

6回目 9月20日(木曜日)~21日(金曜日)

  【体験内容】小豆収穫、稲刈り・ハゼ掛け、花の管理、秋野菜管理、ナシ管理、リンコ゛管理・収穫調製、現地視察

7回目 10月25日(木曜日)~26日(金曜日) 

 【体験内容】ネキ゛収穫・調製、タ゛イコン収穫、リンコ゛管理・収穫調製、ワラ上げ、大豆収穫調製、現地視察

8回目 11月21日(水曜日)~22日(木曜日)

 【体験内容】大豆調整、リンコ゛収穫調製、農産物加工(餅つき・そば打ち)

 ※体験内容は、作物の生育状況や天候等で変更する場合があります

5 申込みについて

(1)申込用紙(別紙様式)(ワード:43KB)申込書提出前に電話で定員の空き状況及びをご確認ください

(2)申込期限 原則開催日の1週間前まで 

(3)申 込 先 長野県農業大学校研修部へ郵送、ファックスまたはメール(nodaikomoro@pref.nagano.lg.jp)でお申込みください 

(4) 受講案内 申込書類を受け取り後に連絡します 

 ※開催要領(ワード:57KB)  

田舎暮らし(田舎暮らし楽園信州サイトへ)

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県農業大学校 

長野県長野市松代町大室3700

電話番号:0267-22-0214

ファックス番号:0267-22-0241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?