ホーム > 長野県農業大学校 > 令和3年度農業機械利用技術向上研修(乗用型)

ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

農業大学校

令和3年度農業機械利用技術向上研修(乗用型農業機械)

1 目的

 農業従事者等を対象に、農業機械の大型化などに対応し、更なる操作技術の向上並びに農業機械の安全操作技術を習得させ経営向上を図るとともに、利用組織等地域営農集団における農業機械作業の技能者及び指導者として活動するために必要な知識・技能を修得させることを目的とする。

2 研修実施主体及び研修会場

 長野県農業大学校 研修部 

 小諸市大字山浦4857-1 TEL 0267-22-0214 FAX0267-22-0241 

3 研修内容

小型トラクター又は大型トラクターによる耕うん作業、スピードスプレヤーによる果樹の防除作業、乗用モアーによる草刈作業等の効率的な作業方法と安全な操作方法の実習を行う。

(注) 本研修は、天候等により変更または中止の場合もあり得える。

4 研修項目及び研修日

 

研修項目

研修内容

研修日

定員等

小型トラクター操作 小型トラクターによるロータリー耕方法

 4月13日(火曜日)

 9月21日(火曜日)

各回とも定員は5名

最小開催人員は2名

大型トラクター操作

大型トラクターによるロータリー耕方法

 4月20日(水曜日)

11月18日(木曜日)

スピードスプレヤー・

乗用モアー操作

スピードスプレヤー、乗用モアーの操作

4月15日(木曜日)

 

5 受講資格

 ・長野県内で農業を営む者及び農業法人等に就農(就職)している者。

 ・小型トラクターによる耕うん研修については、普通自動車以上の免許所有者とする

 ・大型トラクターによる耕うん研修については、大型特殊(農耕車に限る)以上の免許所有者とする

 ・スピードスプレヤー、乗用モアーの操作については、普通自動車以上の免許所有者とする

6 受講申込

 ・受講希望者は、電話により空き状況を確認し予約するとともに、研修開始21日前までに、農業機械利用技術向上研修(乗
 用型機械操作)申込書を長野県農業大学校研修部へ、郵送又はFAXにより提出する。

 ・受講申込書は、農業農村支援センターで配布するほか、農業大学校ホームページからダウンロードすることも可能である。

 ・各回とも定員に達ししだい募集を締め切るので、必ず申込書類を提出する前に、電話で申込状況の確認をすること。
 申込書受領後、受講可否をおおむね5日前までに本人に通知します。

7 研修費用

 (1)受講料  1,000円
 (2)研修損害保険料 150円
 (3)研修雑費 50円 

8 持参品

    運転免許証、眼鏡等(条件付者)、筆記用具、作業衣、作業靴、雨具、防寒着等

9 その他

 研修は、天候等により変更または中止になることがあります。
 

10 実施要領 申込書

 実施要領・申込書(PDF:159KB) 

 

 研修部トップページへ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県農業大学校 

長野県長野市松代町大室3700

電話番号:0267-22-0214

ファックス番号:0267-22-0241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?