ホーム > 健康・医療・福祉 > 障がい者福祉 > 就労支援 > 就労継続支援B型事業所等の「工賃向上計画」について

ここから本文です。

更新日:2021年5月1日

就労継続支援B型事業所等の「工賃向上計画」について

長野県では令和3年3月10日付障発0310第5号厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知「『工賃向上計画』を推進するための基本的な指針」に基づき、令和3年度から3年間の工賃向上計画「長野県障がい者工賃向上計画2021」を策定しました。
この通知において、就労継続支援B型事業所は特別な事情がない限り「工賃向上計画」を策定することになっています。
つきましては、工賃向上計画未策定の就労継続支援B型事業所においては、作成の上、提出願います。

参考
長野県障がい者工賃向上計画2021(PDF:1,104KB)

1.工賃向上計画(令和3年度から令和5年度までの3年間の計画)

(1)対象事業所

すべての就労継続支援B型事業所

(2)提出書類

「工賃向上計画」(エクセル:61KB)

「戦略シート」(ワード:106KB)

記入要領(PDF:207KB)

工賃向上計画記入例(エクセル:74KB)及び

戦略シート記入例(ワード:110KB)を参考に作成してください。

(3)参考資料

厚生労働省「工賃向上計画」を推進するための基本的な指針(PDF:176KB)

厚生労働省「「工賃向上計画」を推進するための基本的な指針」の取扱いについて(PDF:66KB)

2.提出期限

工賃向上計画及び戦略シートは令和3年5月31日(月曜日)までに障がい者支援課あてに電子メールでご提出ください。

3.留意事項

(1)令和3年度障害福祉サービス等報酬改定関係

令和3年度障害福祉サービス等報酬改定において、令和3年4月以降の就労継続支援B型事業所の基本報酬の就労継続支援B型サービス費(1)及び就労継続支援B型サービス費(2)の算定に当たっては、各事業所が基本方針に基づく「工賃向上計画」を作成していることが要件となりますので、令和3年4月中に「工賃向上計画」を作成していただき、令和3年5月31日までに県へ提出願います。

(2)工賃向上計画の作成

算定する基本報酬にかかわらず、就労継続支援B型事業所は、特別な事情がない限り「工賃向上計画」を作成することとされていますので、ご協力願います。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7105

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?