ホーム > 松塩水道用水管理事務所 > 土木遺産「片平橋」

ここから本文です。

更新日:2019年5月14日

松塩水道用水管理事務所

ロゴ単独土木遺産「片平橋」

当所施設、片平取水場入口に、土木遺産に認定されている「片平橋」があります。

案内板には、

この橋梁は、国道19号の旧道であり、奈良井川を渡河しているRC開腹アーチ(リブ+柱)橋として昭和10年に建設された。

現在は廃道になっているが、橋梁としては健在であり、高度な技が要求される構造である。特にアーチ部の曲線が美しく仕上がっている。

平成20年11月に土木学会推奨土木遺産として認定を受ける。

橋梁管理者「塩尻市」

と案内されております。身近なところに土木遺産がありました。

 

写真:片平橋1

絵:片平橋

 

写真:片平橋2

写真:片平橋3

 

お問い合わせ

所属課室:長野県松塩水道用水管理事務所 

長野県塩尻市大字宗賀字本山5225-1

電話番号:0263-52-3330

ファックス番号:0263-52-3331

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?