ホーム > 松塩水道用水管理事務所 > 松塩水道の沿革

ここから本文です。

更新日:2019年5月14日

松塩水道用水管理事務所

ロゴ単独松塩水道の沿革

最初は、松本市、塩尻市及び本郷村で構成する企業団が運営する予定でした

松本・塩尻地区は、昭和39年に内陸地域唯一の新産業都市の指定を受け、計測器、通信機、電気機器等の工業を中心に発展し、これに伴い、人口が増加し、工業用水の需要も増加していました。
また、生活水準の向上や観光客の増加なども相俟って、水の需要は増加する一方でした。
他方、既設水道の水源は、塩尻市の一部が表流水によるほか、約90を地下水に求めており、水位の低下、汚染等の進行のため、既に数次の水源開発を行ってきましたが、個々の市村による水源確保は困難が予想されていました。
このため、奈良井川総合開発事業として進められていた奈良井ダムに水源を求め、広域的な水道用水供給事業が計画され、昭和42年、波田村、朝日村、山形村、松本市、塩尻市及び本郷村の6市村による広域上水道調査連絡協議会が発足しました。
その後、昭和44年、波田村、朝日村及び山形村の3村が不参加となり、改めて、松本市、塩尻市及び本郷村の3市村による松塩筑広域上水道促進協議会が発足し、ダム計画について検討が重ねられました。
昭和47年、長野県から、奈良井ダムについてロックフィル式ダムが可能との見解が示され、3市村がダム計画に参加することとなりました。
奈良井ダムは、国庫補助事業として昭和48年度着工が決定され、これに合わせて、広域上水道事業の認可を得るため、昭和48年3月28日付けで、松塩筑水道企業団が設立されました。
この企業団が行う広域上水道の総事業費は103億円が見込まれ、そのほかに、ダム建設費のうち11億4500万円についても負担が必要となりました。
しかし、この巨額な費用負担は、企業団にとって、財政運用上からも、職員確保の上からも困難であったため、県に対し、県営事業として運営するよう陳情の結果、昭和48年12月、県議会において、経営主体の県移管が決定されました。
なお、県営事業として採択されるにあたり、松本市、塩尻市及び本郷村の3市村長から、県知事に対し、申込給水量は、松本市59,000立方メートル/日、塩尻市16,000立方メートル/日、本郷村6,000立方メートル/日とし、変更はしない旨の確約書も提出されています。

供給開始は昭和57年4月1日から

昭和48年12月25日、県営事業として事業認可を受け、翌年4月1日には松塩用水工事事務所を塩尻市に設置し、建設工事に着手しました。
施設は、12年間の歳月と総事業費219億2581万円をかけ、昭和61年3月31日に完成しました。
用水供給は、施設の一部完成に合わせ、昭和57年4月から40,500立方メートル/日(50)の供給を開始し、平成4年4月からは、81,000立方メートル/日の供給を行っています。
なお、平成21年4月からは、山形村へも直接水道用水を供給しています。

取水堰堤築造工事 導水トンネル工事
取水堰堤築造工事(S54年7月~S56年7月)片平
導水トンネル工事(S51年11月~S54年6月)
本山浄水場建設 送水管敷設工事
本山浄水場建設(第2期土木工事S52年9月~53年12月)
送水管敷設工事(S50年第11工区)

沿革

昭和

 

44年11月

  松塩筑広域化上水道促進協議会を松本市、塩尻市、本郷村の2市1村にて発足

47年7~8月

  松本市、塩尻市、本郷村の2市1村による奈良井ダム参加意思決定

47年10月

  関係市村から県議会に県営事業として進めてほしい旨陳情、採択

48年3月28日

  松塩筑水道企業団設立

5月12日

  企業団による事業認可(厚生省環第401号)

11月27日

  公営企業経営審議会において松塩筑水道用水供給事業の県営化答申

12月18日

  松塩筑水道企業団と水道用水供給事業の承継に関する協定締結

12月25日

  県営事業として事業認可(厚生省環第811号)

49年1月1日

  県営事業として条例施行

2月15日

  松本市、塩尻市と松塩水道用水供給事業の実施に伴う協定締結

4月1日

  松塩用水工事事務所を塩尻市に設置(建設工事着手)

50年3月13日

  奈良井川土地改良区連合と利水協定調印

51年12月20日

  奈良井ダム本体着工(県土木部)

52年2月3日

  塩尻地区水利権関係者と利水協定調印

54年2月15日

  水利使用、工作物設置等の許可(建設省北地河政登第17号)

57年3月24日

  松本市、塩尻市と松塩水道用水受給協定調印

4月1日

  供給開始[40,500立方メートル/日(50%)]し、松塩水道用水管理事務所となる

58年3月31日

  奈良井ダム本体完成(県土木部)

61年3月31日

  松塩水道用水供給事業建設工事完了

61年4月1日

  供給量変更[64,800立方メートル/日(80%)]

平成

   

2年4月1日

  供給量変更[72,900立方メートル/日(90%)]

4年4月1日

  供給量変更[81,000立方メートル/日(100%)]

21年4月1日

  山形村へ供給開始

お問い合わせ

所属課室:長野県松塩水道用水管理事務所 

長野県塩尻市大字宗賀字本山5225-1

電話番号:0263-52-3330

ファックス番号:0263-52-3331

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?