ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 通年 > シートベルトの正しい着用とチャイルドシートの正しい使用 > 後部座席を含むシートベルト・チャイルドシート着用の徹底

更新日:2019年5月21日

ここから本文です。

後部座席を含むシートベルト・チャイルドシート着用の徹底

シートベルト・チャイルドシートを着けないと・・・

車外放出・ガラスを突き破る・前席や天井に衝突

シートベルト・チャイルドシートは正しく着用しましょう!

シートベルト・チャイルドシートは命綱です!

シートベルト着用・チャイルドシート使用で事故の被害の軽減・前席同乗者への加害防止・衝突時の車外放出を防ぐことが出来ます

後部座席を含めた全ての座席で正しく着用・使用し、守れる命を確実に守りましょう!

 

チャイルドシートの使用

  • ジュニアシートの場合、シートを倒しすぎていないか
  • 肩ベルトの位置が高すぎあるいは低すぎないか
  • チャイルドシートがねじれていないか
  • バックルがはずれていないか

シートベルトの着用

  • 首にかからないように
  • ベルトは腰骨を巻くようにしてしっかり締める
  • 背もたれをあまり倒さずにシートに深く腰かける
  • ベルトはねじれないように
  • バックルは「カチッ」と音がするまで確実に締める

ポイント

★ベルトがねじれていると、衝突時にケガをしたりベルトが切れる可能性があります。

★緩んでいるとハンドルに衝突したり、首に巻き付いたりする可能性があります。

 

交通安全私から

自分のできることから実践し交通事故防止に努めましょう!

警察官

 

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通企画課
電話:026-233-0110(代表)