ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 横断歩道のルール・マナーアップ

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

横断歩道のルール・マナーアップ

全国に誇れる長野県の交通マナー!横断歩道のルールとマナーアップを

~運転者と歩行者お互いが気持ち良く安全な横断歩道へ~

JAF((一社)日本自動車連盟)の全国調査によれば、信号機のない横断歩道における一時停止率は長野県が5年連続全国1位※で、これは全国に誇れる長野県の交通ルールとマナーです。
かしながら、歩行者事故の約3割は横断歩道上で発生していることから、一層の安全確保を図る必要があります。
ライバーは横断歩道の安全確認と一時停止のルールを遵守、歩行者はドライバーが一時停止をしやすいようハンドサイン等で横断する意思を伝えるなどのマナーを実践し、運転者と歩行者がお互いに気持ちよく安全に通行できる横断歩道にしましょう。

 

 

※信号機のない横断歩道における一時停止率(JAF全国調査)

  平成28年 平成29年 平成30年 令和元年 令和2年
長野県

48.3%

64.2%

58.6%

68.6%

72.4%
全国平均

7.6%

8.5%

8.6%

17.1%

21.3%
全国順位 1位

長野県48.3%

長野県64.2%

長野県58.6%

長野県68.6%

長野県72.4%
2位

非公表

非公表

静岡県39.1%

静岡県52.8%

兵庫県57.1%
3位

非公表

非公表

石川県26.9%

兵庫県43.2%

静岡県54.1%

出典:JAF(一般社団法人日本自動車連盟)ホームページ
「信号機のない横断歩道」における歩行者優先についての実態調査

 

歩行者事故の役3割は、横断歩道横断中。信号では右折、無信号では直進の事故が多発

過去k5年の事故類型別歩行者事故割合(長野県内)

運転者の皆さんへ

⓵横断歩道は歩行者優先です!

断歩道の手前で減速し、歩行者の有無をしっかり確認しましょう。横断しようとする歩行者がいるときは、必ず一時停止をして、歩行者を安全に横断させましょう。

道路標示

道路標示『◇』の先には横断歩道があります。『◇』マークが見えたら横断歩道に注意しましょう。

罰則等

  • 横断歩道等における歩行者等の優先

罰則3月以下の懲役又は5万円以下の罰金
反則金型車1万2千円、普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円
基礎点数2

⓶交差点右折時は
横断歩行者に注意しましょう!

差点右折時は、対向車や信号等に気を取られて、横断歩行者の安全確認がおろそかになりがちです。
を振って、必ず歩行者の有無を確認しましょう。

 

 

 

ドライバーのルール

 

歩行者の皆さんへ

横断歩道マナーアップ行動の実践を安全な道路横断のために~

⓵道路を横断しないときは、横断歩道の近くに立たないようにしましょう。

転者が迷わずに停止できるよう、歩行者側も配慮をしましょう。

⓶道路を横断するときは、大きく首を振って右左の安全を確認しましょう。

きく首を振ることでしっかりと安全確認ができ、運転者にも横断する意思が伝わります。

⓷手を挙げるなどハンドサインで横断する意思をドライバーに伝えましょう。

ンドサインを加えると、横断する意思が運転者によく伝わります。

横断歩道のルール・マナーアップチラシ(PDF:1,306KB)

横断歩道のルール・マナーアップ4コマ漫画チラシ

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通企画課
電話:026-233-0110(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?