ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 環境にやさしい農業 > 有機農業の推進について > 長野県有機農業推進プラットフォームについて

ここから本文です。

更新日:2019年9月1日

長野県有機農業推進プラットフォームについて

「第3期長野県有機農業推進計画」では、有機農業者・消費者・流通業者との連携強化や消費者・実需者等への理解の促進を図ることとしています。

そこで、有機農業や有機農産物に関心のある生産者、消費者、流通業者等様々の立場の方々が集い、情報の交換や共有を行う場として「長野県有機農業推進プラットフォーム」を設置します。

プラットフォームの概要(PDF:272KB)

プラットフォームにおける取組

プラットフォームでは以下の1から3に取り組みます。 

1報交換会や勉強会による交流

  • 今まで出会うことのなかった者同士が結びつき、新たな取組のきっかけが生まれるよう、有機農業関係者が集う場を設けます。
  • 関心のある内容の勉強会等を開催することで、生産者の取組を支援したり、消費者への有機農業や有機農産物への関心を高めます。

2双方向オンラインネットワークによる情報共有

  • Facebookを活用し、タイムリーな情報共有を行うとともに、双方向型の発信により多様な情報共有を行います。

3業試験場HPからの情報発信

  • 県内外のイベントや技術情報を農業試験場のHPで情報発信します。
  • プラットフォーム上での話題に関連した内容の充実を図ります。 

キックオフイベントの開催について

開催は終了しました

生産者・消費者をはじめ有機農業に関心のある方々によるプラットフォームの設置に係るキックオフイベントを開催し、情報交換や意見交換を通して有機農業に係る理解の醸成と連携強化を推進します。

  1. 日時:令和元年8月26日(月)後1時30分から午後4時30分まで
  2. 場所:佐久市佐久平交流センター第5会議室(佐久市佐久平駅南4-1)
  3. 参加対象者及び参集人員
    • 有機農業に関心のある次の者 生産者、消費者、流通業者、各種団体、行政関係者(約150名)
  4. 内容
    1. 長野県有機農業推進プラットフォームについて
    2. 基調講演「どうすれば有機農業は広がるのか?~「社会化」と「産業化」という2つの道~」
    3. パネルディスカッション「どうすれば有機農業は広がるのか?」

開催要領(PDF:151KB)

申込方法

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部農業技術課

電話番号:026-235-7222

ファックス:026-235-8392

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?