ホーム > 木曽地域振興局 > プレスリリース

ここから本文です。

更新日:2020年11月25日

木曽地域振興局

プレスリリース

令和2年

11月25日

 木曽青峰高校及び木曽養護学校高等部の生徒を対象に、地元の企業や産業への理解を深め進路の参考としてもらうため、郡内の企業が事業内容等を紹介します(開催日:令和2年12月3日(木))。

令和2年度木曽地区高校生向け企業説明会参加企業一覧(PDF:71KB)

 新規就農者の確保・育成を図るため、関係機関、農業者団体とともに事業検討と情報交換を行う「木曽地域就農プロジェクト推進協議会」の就農推進会議を開催します(開催日:令和2年12月18日(金))。

11月6日

 地域の課題解決や活性化につながる起業を支援するため、木曽地域で起業を考えている女性・若者を対象に専門家による起業塾を開催します(第1回:令和3年1月26日(火)、第2回:2月15日(月)、第3回:令和3年3月5日(金))。

KISO女性・若者起業塾参加申込書(ワード:18KB)

 令和2年度御嶽山火山マイスターの認定試験に向けて、認定試験に必要な項目を記した「令和2年度御嶽山火山マイスター認定要項」を発表しましたのでお知らせいたします。

10月28日

 第3回は上松町、第4回は大桑村から南木曽町までのコースを走ります(第3回:令和2年11月5日(木)、第4回:令和2年11月12日(木))。

 銃猟が行われる狩猟期間(令和2年11月15日(日)から令和3年2月15日(月)まで)に山林等に入られる方は、事故防止と安全確保のため、目立つ色の服装で入山していただくようお願いします。

10月15日

 木曽路サイクルツーリズムの可能性を探るとともに、よりよいコース設定について検討するため、想定ルートの実走と意見交換等を行う現地検討会を開催します。今回は木祖村のコースを走ります。(開催日:令和2年10月20日(火))。

10月8日

 長野県では、地域の元気を県全体の元気につなげるため、「地域発 元気づくり支援金」により、地域づくりを実践される皆さまを支援しています。来年度、この支援金の活用を検討されている団体を対象にした事前相談を実施します。

9月23日

 木曽路サイクルツーリズムの可能性を探るとともに、よりよいコース設定について検討するため、想定ルートの実走と意見交換等を行う現地検討会を開催します(開催日:令和2年10月2日(金))。

 雇用調整助成金の特例措置の緊急対応期間が延長されたこと、持続化給付金・家賃支援給付金等の申請需要が引き続きあること等を考慮して「産業・雇用 総合サポートセンター」の設置期間を延長いたします(設置期間:令和3年1月15日(金)まで(ただし、雇用調整助成金の申請サポートは令和2年12月28日(月)まで)。

申込書(ワード:54KB)

9月16日

 薄暮時から早めのライト点灯や夜光反射材の着用など、交通事故防止に努めましょう!(期間:令和2年9月21日(月)~9月30日(水))

8月26日

 木曽観光復興対策協議会では、観光客の受入環境整備を行う木曽地域の「観光事業者」を支援します(申請期間:令和2年9月1日(火)~令和2年9月30日(水))。

 長野県森林づくり県民税を活用して行う施策について、木曽地域住民の代表の皆さまからご意見をいただくため、会議を開催します(開催日:令和2年9月2日(水))。

 養護学校生徒の一般就労を促進することを目的に、商工会の経営支援員等を対象とした木曽養護学校見学会を開催します(開催日:令和2年9月16日(水))。

7月29日

 「#歩こう中山道木曽路」または「#walk_nakasendokisoji」をつけてインスタグラムに投稿された写真を活用して「#歩こう中山道木曽路カード」を作成し、配布します(配布開始日:令和2年8月1日(土))。

7月17日

 帰省や観光で交通量が増えるこの時期に、安全運転を呼びかけます(期間:令和2年7月22日(水)~7月31日(金))。

7月13日

 木曽町が令和2年6月1日をもって交通死亡事故ゼロ700日を達成したことから、長野県交通安全運動推進本部長(知事)顕彰を受けることとなりました(伝達式:令和2年7月22日(水))。

6月24日

 長野県森林づくり県民税を活用して行う施策について、木曽地域住民の代表の皆さまからご意見をいただくため、会議を開催します(開催日:令和2年7月13日(月))。 →9月2日(水)へ延期となりました。詳細は8月26日(水)プレスリリースをご覧ください。

 新型コロナウイルス感染症の影響に対し、雇用の維持に尽力している事業者を支援するため、雇用調整助成金説明会を開催します(開催日:令和2年7月15日(水))。 ⇒中止になりました。

 「長野県食と農業農村振興の県民条例」に基づき、木曽地域の農業の発展方向について検討する「長野県食と農業農村振興審議会 木曽地区部会」を開催します(開催日:令和2年8月4日(火))。

6月9日

 国・県の経営・雇用支援策について、相談から支援策の紹介、申請書の作成・提出までをトータルで支援するサポートセンターを木曽地域振興局に設置します(設置期間(予定):令和2年6月10日(水)~9月30日(水))。

6月8日

 御嶽山火山防災協議会では、火山噴火等に備え関係機関が連携し的確に防災対応できるよう、6月12日(金曜日)に情報伝達訓練を行います。

5月28日

 木曽郡内でお持ち帰り(テイクアウト)・宅配を行っている事業者をまとめた第2弾”#木曽エール飯”を発行します。

5月7日

「地域発元気づくり支援金交付要綱」に基づき、木曽地域選定会議の意見を踏まえ、36事業が内定しました。

5月1日

 木曽地域の宅配・テイクアウトを行っている事業者を紹介するチラシ「木曽エール飯」を発行します。
(「木曽エール飯」チラシ)(PDF:301KB)
4月23日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、木曽合同庁舎の入庁方法を変更します。ご不便をおかけしますが、来庁者の皆様のご理解とご協力をお願いします。

4月20日

 令和2年度農業入門講座について、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から当面の間中止します。

令和2年度木曽地域農業入門講座年間カリキュラム(PDF:379KB)

4月14日

 御嶽山火山マイスター認定審査合格者(令和2年3月23日発表)に、認定書を交付しました。

4月8日

 4月24日(金)に開催を予定していた令和2年度農業入門講座開講式は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から中止します。

3月30日

 木曽郡緑化推進委員会が、国土緑化運動の普及・啓発を目的に、緑化キャンペーンを実施します(開催日:令和2年4月1日(水))。

3月18日

 消防業務に尽力され功労のあった木曽郡内の消防吏員及び消防団員に、消防庁長官表彰を伝達します(当初予定:令和2年3月11日(水)→変更後:令和2年3月27日(金))。

 令和2年春シーズン(5・6月)中に木曽地域を目的地とする貸切バスツアーを行う旅行会社等に対し運行支援を行います(募集期間:令和2年3月10日(火)~3月31日(火)、支援対象期間:令和2年5月1日(金)~6月30日(火))。

 将来、地域の産業を担う中学生・高校生や保護者等に木曽地域の企業や木曽で働くことに関心をもってもらうことを目的とし、中学生・高校生を中心に企業情報を掲載する「企業ガイドブック」を発行します(配布開始日:令和2年3月23日(月))。

3月4日

 木祖村「西山維持保全管理組合」の皆さんの活動取り組みが、多面的機能発揮促進事業の優良な活動を選ぶ「令和元年度関東農政局多面的機能発揮促進事業局長表彰」で、優秀賞を受賞しました。その授賞式が執り行われます(開催日:令和2年3月6日(金))。

2月26日

 野生鳥獣による農林水産業の被害対策や、県が策定している特定鳥獣管理計画を適正かつ効果的に実施するため、国、県、町村及び関係団体等による対策協議会を開催します(開催日:令和2年3月2日(月))。 ⇒中止になりました

 長野県森林づくり県民税を活用して行う施策について、木曽地域住民の代表の皆さまからご意見をいただくため、会議を開催します(開催日:令和2年3月6日(金))。 ⇒中止になりました

 令和2年度長野県交通安全運動推進計画の徹底を図るとともに、木曽地域における具体的な取り組みについて協議するために、会議を開催します(開催日:令和2年3月9日(月))。 ⇒中止になりました

 消防業務に尽力され功労のあった木曽郡内の消防団、消防吏員及び消防団員に、消防庁長官表彰及び日本消防協会定例表彰を伝達します(開催日:令和2年3月11日(水))。 ⇒中止になりました

 県民の皆さんに山火事予防意識を普及し、森林の保全と地域の安定を図ることを目的として、広報車及び消防車両等による山火事予防パレードを実施します(開催日:令和2年3月17日(火))。

2月19日

  • 令和2年2月7日(金)に公表しました令和元年度関東農政局多面的機能発揮促進事業局長表彰は諸般の事情により中止になりました。詳細は、農林水産省関東農政局ホームページ https://www.maff.go.jp/kanto/press/nouson/nouchi/200218.html をご覧ください。

2月7日

 御嶽山の火山防災対策を協議するため、長野・岐阜両県の市町村、県、国、民間団体等の関係機関で構成する御嶽山火山防災協議会を開催します(開催日:令和2年2月14日(金))。

 木祖村「西山維持保全管理組合」の皆さんの活動取り組みが、多面的機能発揮促進事業の優良な活動を選ぶ「令和元年度関東農政局多面的機能発揮促進事業局長表彰」で優秀賞を受賞しました。その授賞式が執り行われます(開催日:令和2年2月20日(木))。 ⇒中止になりました(2月19日情報参照)

1月29日

 木曽地域を訪れるスキーヤー等が快適かつ安全に楽しめるよう、関係機関が連携してスキー場の安全点検を実施します(実施日:令和2年2月10日(月)・17日(月)・19日(水)・20日(木))。

1月27日

 御嶽山の火山活動や火山のしくみを理解し、木曽のシンボルである御嶽山と共生する地域づくりに向けて、親子を対象とする学習会を開催します(開催日:令和2年2月1日(土))。

1月7日

 イワナの飼育を通じて、児童・生徒が淡水魚の生育を学び、信州の豊かな河川の恵みへの理解を深めることを目的に、木曽川漁業協同組合が木曽郡内の小・中学校に発眼卵を提供します(配布期日:令和2年1月16日(木))。

令和元年(平成31年)

12月18日

 令和元年(平成31年)の主な出来事をとりまとめました(詳細は添付ファイル参照)。

 木曽郡内各町村の消防団出初式が行われます(詳細は添付ファイル参照)。

 木曽観光復興対策協議会と(一社)木曽おんたけ観光局の共同事業として、木曽福島駅と郡内4つのスキー場を結ぶ直行バス「まっしぐライナー」を運行します(運行期間:令和2年1月11日(土)~令和2年3月22日(日)の土日・祝日)。

添付資料(PDF:1,265KB)

12月12日

 御嶽山火山防災協議会及び長野県災害対策本部木曽地方部は合同で、登山シーズン中に御嶽山が噴火したことを想定し、発生初期段階における関係機関相互の情報伝達・連携体制の向上を図るとともに、職員の的確な判断能力を高めることを目的に、学習型の防災訓練を行います(開催日:令和元年12月19日(木))。

11月27日

 年末を迎え慌ただしくなりがちですが、運転者・歩行者ともに時間に余裕を持って行動し、交通事故を防止しましょう(実施期間:令和元年12月1日(日)~12月31日(火))。

 長野県庁特別食堂において、”木曽の秋冬の味覚・特産品”を取り揃えて販売いたしますので、多くの皆様のご来場をお待ちしています(開催日:令和元年12月6日(金))。

11月22日

 「木曽路の眺望景観整備基本方針」に基づいて、関係市町村、国・県機関、企業及び団体が連携して取り組みを推進するため、参加団体による推進会議を開催します(開催日:令和元年11月28日(木))。

木曽路の眺望景観整備基本方針 推進宣言(PDF:1,020KB)

11月19日

 平成30年度「地域発 元気づくり支援金」を活用して実施された優良事業の表彰式及び発表会を開催します(開催日:令和元年12月17日(火))。

添付資料(PDF:690KB)

 来年度(令和2年度)、「地域発 元気づくり支援金」の活用をご検討されている団体を対象にした説明会を実施します(開催日:令和元年12月17日(火))。

 木祖村で生産された農産物の加工・販売促進を図るため、県営中山間総合整備事業で建設された活性化施設「木祖村農産物加工センター」の竣工式及び開所式を開催します(開催日:令和元年12月6日(金))。

11月18日

 昨年度(平成30年度)、「地域発 元気づくり支援金」を受けて実施された46事業のうち、着眼点や他地域への波及効果などが特に優れた優良事例4事業を選定しました。

10月23日

 日本最古のそば切りの記録が保存されていた大桑村の定勝寺において「そば打ち体験」を開催します(開催日:令和元年11月20日(水)・27日(水))。

10月21日

 令和元年度御嶽山火山マイスターの認定試験に向けて、認定試験に必要な項目を記した「令和元年度御嶽山火山マイスター認定要項」を発表しましたのでお知らせいたします。

10月1日

 長野県では、地域の元気を県全体の元気につなげるため、「地域発 元気づくり支援金」により、地域づくりを実践される皆さまを支援しています。来年度、この支援金の活用をご検討されている団体を対象にした事前相談を実施します。

9月25日

9月19日

 東京大学大学院理学系研究科附属天文学教育研究センター木曽観測所(長野県木曽郡)が中心となり開発を進めてきた 105cm シュミット望遠鏡用の新観測装置「トモエゴゼン 」の完成と本格稼働の開始に伴い、記者発表会を開催します(開催日:令和元年9月30日(月))。

9月3日

 事業所の皆様に、障がい者を正しく理解していただくとともに、障がい者の就労に対する理解を深めていただくため、木曽養護学校見学会を開催します(開催日:令和元年9月12日(木))。

8月29日

 6月に警察と保育所、幼稚園等の施設管理者による園児散歩ルートの安全確認を行い、その結果抽出された安全確保重点個所を関係者が合同で点検します(開催日:令和元年9月2日(月)・5日(木)・17日(火))。

 御嶽山火山防災協議会では、王滝村における王滝口登山道の立入規制緩和に際し、当協議会有識者の参加による長野県・岐阜県合同幹事会の開催を予定しております(開催日:令和元年9月4日(水))。

8月28日

 加工食品関連事業者、農業関係団体、町村等を対象に、改正された食品表示法に基づく表示方法や留意点等について理解を深め、新基準に適合した表示が円滑かつ適正に実施されることを目的に研修会を開催します(開催日:令和元年9月6日(金))。

 木曽地域の産業を担う人材の育成・確保及び働き方改革の推進につながる短期的、中長期的施策を、行政機関、経済団体、労働団体等が連携して検討・立案し、実施及び検証を行うことを目的に、「木曽地域 就業促進・働き方改革戦略会議」開催します(開催日:令和元年9月10日(火))。 

8月21日

 地域の課題解決や活性化につながる起業を支援するため、木曽地域で起業を考えている女性・若者を対象に専門家による起業塾を開催します(開催日:令和元年9月13日(金)・10月24日(木)・11月15日(金))。

8月13日

 木曽郡内の高校生と参加を希望する保護者を対象に、地元の企業・産業への理解を深め進路の参考としてもらうため、木曽郡内の企業が事業内容等を紹介します(開催日:令和元年8月21日(水))。

8月9日

 木曽川の上下流交流等を通じて結び付きの深い木曽地域と中京圏との交流を一層推進するとともに、若者の移住・定住による地域を担う人材の確保・地域の活性化につなげることを目的として、「中京×木曽」住み込みインターンシップを実施します。(研修期間8月19日から8月30日まで)

7月31日

 木曽地域で開催される夏の星空・天文イベントをお知らせします(各イベントの詳細は以下の資料を御覧ください)。

7月16日

 長野県食と農業農村振興審議会 木曽地区部会の開催日を8月20日(火)に変更します。

  添付資料(PDF:184KB)

7月11日

  7月22日(月)から「夏の交通安全やまびこ運動」が始まります。

6月26日

 遭難が多発する夏山シーズンを迎えるにあたり、遭難事故の発生等を防止するため、安全登山・遭難防止の啓発活動を実施します(開催日:令和元年7月1日及び7月13日)。

  • 長野県食と農業農村振興審議会 木曽地区部会を開催します(PDF:381KB)(農政課) 

 ※令和元年7月19日に開催予定でしたが、諸般の事情により8月20日(火)に変更します。(7月16日)

 長野県森林づくり県民税を活用して行う施策について、木曽地域住民の代表の皆さまからご意見をいただくため、会議を開催します(開催日:令和元年7月24日)。

6月20日

 御嶽山火山防災協議会では、火山噴火等に備え、関係機関が連携し、的確に防災対応できるよう情報伝達訓練を行います(開催日:令和元年6月27日(木))。

6月19日

 消防団員の日頃の訓練成果を発表するとともに、消防ポンプ操法・ラッパ吹奏技術の向上と、士気の高揚に資することを目的に、以下のとおり大会を開催します(開催日:令和元年6月23日(日))。

6月6日

5月29日

5月24日

5月23日

5月14日

4月26日

  添付資料(PDF:283KB)

  添付資料(PDF:378KB)

4月24日

4月19日

4月16日

3月29日

3月12日

3月8日

2月27日

   添付資料(PDF:153KB)応募様式(ワード:36KB)

2月7日

2月6日

2月5日

2月1日

1月30日

1月28日

1月25日

添付資料(PDF:546KB)(企画振興課)

1月23日

1月21日

1月18日

1月11日

1月10日

1月8日

平成30年

12月19日

11月28日

11月20日

11月19日

11月5日

10月31日

添付資料(PDF:339KB)(総務管理課)

10月26日

10月24日

10月22日

10月19日

10月17日

10月15日

10月12日

10月2日

9月28日

9月26日

9月20日

9月19日

9月14日

9月10日

9月4日

8月29日

8月24日

8月22日

8月14日

7月31日

7月27日

7月25日

7月23日

7月20日

7月18日

7月13日

7月11日

6月27日

6月20日

6月19日

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。