ホーム > 長野県環境保全研究所 > 情報提供 > 「研究報告」の発行 > 環境保全研究所研究報告(第11~14号)

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

環境保全研究所

環境保全研究所研究報告(第11~14号)

タイトル著者等は下表のとおりです。PDFファイルで全文を掲載しています。ID番号をクリックしてご覧ください。
コピー、冊子等を希望される方は下記までメール又は電話でご相談ください。

〒380-0944 長野市安茂里米村1978
長野県環境保全研究所 企画総務部
TEL 026-227-0354
Email  kanken@pref.nagano.lg.jp

 

ID タイトル 氏名

号,

キーワード

第14号(最新号)

1091

放射性セシウムの土壌中濃度分布 細井要一、酒井文雄、鹿野正明、松沢雄貴、師岡 巧

14,

1-5

2018 放射性セシウム、土壌、深度別、福島原発事故、環境放射能水準調査
1092 霧ヶ峰高原に分布する黒色土の14C年代とC/N比 富樫 均、岡本 透、須賀 丈

14,

7-12

2018 霧ヶ峰高原、黒色土、14C年代、C/N比
1093 自然通風式シェルターを用いた気温観測値に観測点の近傍の
障害物が与える影響に関する研究
大和広明、栗林正俊、浜田 崇、榊原保志

14,

13-18

2018 ヒートアイランド現象、自然通風式シェルター、百葉箱、空間広さ
1094 長野県環境保全研究所飯綱庁舎自然観察路の植物相補遺Ⅱ 石田祐子・中山 洌

14,

19-22

2018 植物相、長野市、飯綱高原
1095 長野市戸隠みどりが池におけるミノリノフラスコモ(Nitella mirabilis)の自生確認  北野 聡、酒井今朝重、尾関雅章、樋口澄男

14,

23-27

2018 絶滅危惧種、長野市戸隠地区、フラスコモ属、ミノリノフラスコモ、ため池
1096 長野県の伝統食における野生動植物利用 浦山佳恵 14,
29-38
2018  
1097 長野県における生態系被害防止外来種リスト補遺Ⅰ 石田祐子、尾関雅章、髙野(竹中)宏平、大塚孝一、堀田昌伸 14,
39-42
2018  
1098 農産物中の残留農薬の検査結果(平成26年度~28年度) 中山 隆、小山和志、丸山起人、笹井春雄、岡本政治、
天野保希、疋田晃典、加賀野井祐一、曽根三千代
14,
43-48
2018 農産物,残留農薬農産物,残留農薬

第13号

1081

希少植物の生息域外保全とその可能性 石田祐子 13,
1-12
2017 生息域外保全,種子保存,希少種,気候変動
1082 八方尾根における酸性雨の特徴とろ過式採取法の精度 原田 勉、中込和徳、宮川あし子

13,
13-18

2017 酸性雨,酸性沈着,ろ過式採取法,八方尾根
1083 長野県の10 の山域とその地質の比較 富樫 均、佐藤 繁 13,
19-30
2017 山域区分,長野県,地形,地質,保護,適正利用 
1084 長野県における生態系被害防止外来種リスト  堀田昌伸、須賀 丈、北野 聡、尾関雅章、大塚孝一、
黒江美紗子、石田祐子、岸元良輔
13,
31-40
2017  
1085 信州・気候変動モニタリングネットワークの
収集データを用いた短時間強雨の解析事例
大和広明、栗林正俊、浜田 崇 13,
41-46
2017 降水量,信州・気候変動モニタリングネットワーク,短時間強雨 
1086 長野県における5 年間のセミの抜け殻調査
―気候変動が身近な生き物に及ぼす影響を評価する試みとして―

栗林正俊、富樫 均、浜田 崇、尾関雅章、大和広明、陸  斉、畑中健一郎

13,
47-53
2017  セミの抜け殻,気候変動,環境変化,市民講座,環境学習
1087 諏訪地方・砥川水系におけるヤマトイワナの
生息状況ならびに個体群構造
北野 聡、久保田伸三 13,
55-59
2017 諏訪湖流入河川,ヤマトイワナ,年齢組成,繁殖形質
1088 長野市における小学校百葉箱の種類と設置環境 浜田 崇、田中博春、栗林正俊、大和広明 13,
61-65
2017  
1089 長野県におけるノロウイルス胃腸炎集団発生事例 水澤哲也、粕尾しず子、高畠乃利子、西澤佳奈子、藤井ますみ、竹内道子、中沢春幸 13,
67-72
2017  ノロウイルス,集団発生,遺伝子型,変異株,GII.4,GII.17

第12号

1071 長野県上田市における常緑広葉樹シラカシ逸出個体の成長過程 大塚孝一、堀田昌伸、石田祐子、浜田 崇、川上美保子、横井 力 12,1-6 2016

シラカシ,Quercus myrsinaefolia,常緑広葉樹,逸出個体郡,成長過程,上田市,長野県

1072 福島第一原子力発電所事故後の長野県における環境放射能の調査結果

酒井文雄、中込和徳、細井要一

12,7-12 2016 福島第一原子力発電所事故,環境放射能,水準調査
1073

ろ過式捕集法による長野県内酸性雨の長期的推移

小林利典、鹿角孝男、下嵜かえで、中込和徳、渡辺哲子、小口文子、師岡 巧 12,13-18 2016  
1074 廃石膏ボード混入土壌中の石膏の同定及び含有量の測定 下嵜かえで、山本明彦、鹿角孝男、小口文子、師岡 巧 12,19-23 2016 廃石膏ボード,石膏,X線回折分析,溶出試験,蛍光X線分析
1075 長野県軽井沢町における外来生物アカボシゴマダラ(タテハチョウ科)の春型の生息確認 栗岩竜雄、大塚孝一、堀田昌伸 12,25-28 2016 アカボシゴマダラ,Hestina assimilis assimilis,Nymphalidae,外来生物,春型,生息確認,軽井沢町,長野県 
1076 長野県北安曇郡小谷村におけるアズミノヘラオモダカ(オモダカ科)の自生地確認 石田祐子、武生雅明、秋田由樹、増馬健太、前田瑞季、大塚孝一 12,29-33 2016 アズミノヘラオモダカ,水田,絶滅危惧,小谷村,長野県
1077 長野県の伝統行事における野生生物の利用 浦山佳恵、畑中健一郎 12,35-43 2016 生態系サービス,伝統行事,野生動植物利用
1078 飯田市遠山川流域におけるアカイシサンショウウオの周年調査の記録 北野 聡、高田孝慈、樽井奈々子、山岸亜矢、近藤絹代、山本雅道 12,45-49 2016 アカイシサンショウウオ,分布,出現時間,飯田市,遠山川流域
1079 北アルプス後立山連峰爺ヶ岳及び岩小屋沢岳周辺の高山帯でのセンサーカメラによるイノシシ初確認とニホンジカの確認状況 堀田昌伸 12,51-54 2016 イノシシ,Sus scrofa,ニホンジカ,Cervus nippon,赤外線センサーカメラ,高山帯

第11号

1061

上田盆地の地形発達と上田泥流の起源

 富樫 均、横山 裕

11,1-8  2015

上田泥流,堰止め湖,塚原岩屑なだれ,黒斑火山,浅間火山,上田城,地形発達史

1062

長野県木曽地域における常緑広葉樹シラカシ(ブナ科)の分布

大塚孝一、尾関雅章 

11,9-13 2015

シラカシ,Quercus myrsinaefolia,常緑広葉樹,分布,地球温暖化,木曽地域,長野県

1063

野尻湖の湖水中の有機物実態調査

山下晃子、舘内知佳、川野正美、寺澤潤一、赤池史子、小澤秀明 

11,15-22

2015

TOC,DOC,COD,D-COD

1064

県営松本空港における航空機騒音調査結果と新旧評価指標の 関係

花岡良信、五十嵐歩、鹿野正明、細井要一

11,23-30 2015

松本空港,航空機騒音,WECPNL,Lden

1065

長野県内のセミ類への気候変動影響調査のための市民講座プログラム

畑中健一郎、浜田 崇、田中博春、陸 斉、長谷川曜 

11,31-36 2015

セミの抜け殻,気候変動影響,市民参加,モニタリング

1066

長野県軽井沢町における外来生物アカボシゴマダラ(タテハチョウ科)の生息確認

栗岩竜雄、大塚孝一、堀田昌伸 

11,37-40 2015

アカボシゴマダラ,Hestina assimilis assimilis,Nymphalidae,外来生物,生息確認,軽井沢町,長野県 

1067

無菌性髄膜炎患者からのエコーウイルス3型の検出

内山友里恵、嶋﨑真実、藤井ますみ、粕尾しず子、中沢春幸、藤田 暁 

11,41-44 2015

無菌性髄膜炎,エコーウイルス3型,地域流行 

お問い合わせ

所属課室:長野県環境保全研究所 

長野県長野市大字安茂里字米村1978

電話番号:026-227-0354

ファックス番号:026-224-3415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?