ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 保健・疾病対策課紹介 > 自殺対策について > 長野県「子どもの自殺ゼロ」を目指す戦略

ここから本文です。

更新日:2019年3月26日

長野県「子どもの自殺ゼロ」を目指す戦略

策定の趣旨

 長野県では、「誰も自殺に追い込まれることのない信州」を実現するため、平成30年3月に策定した「第3次長野県自殺対策推進計画(以下、計画という。)」において、「未成年者の自殺対策の強化」を重点施策の1つとして位置付け、2022年までに未成年者の自殺をゼロにする目標に向けて取組を推進しています。
 未成年者の自殺対策を更に強化するため、平成30年8月に設置した「長野県子どもの自殺対策プロジェクトチーム」での検討を踏まえて、計画に新たな視点を加味した『長野県「子どもの自殺ゼロ」を目指す戦略』を平成31年3月に策定しました。

 

〈本戦略の重点施策と主な取組〉

(重点施策)

 ハイリスクの子どもの把握と「子どもの自殺危機対応チーム」による対応困難ケースの個別支援・人材育成

(主な取組)

 1 ハイリスク者の実態把握と関係機関による情報共有

 2 「子どもの自殺危機対応チーム」による個別支援

 3 人材育成

 4 精神科医療へのつなぎ強化

(計画期間)

 2019年度~2022年度

 

本文

長野県「子どもの自殺ゼロ」を目指す戦略(PDF:756KB)

概要版

長野県「子どもの自殺ゼロ」を目指す戦略(概要版)(PDF:581KB)

意見募集(パブリックコメント)の結果

お寄せいただいたご意見と県の考え方(PDF:331KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7109

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?