ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 野生鳥獣の保護・管理 > 野生鳥獣情報ステーション へい死野鳥について

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

野生鳥獣情報ステーション へい死野鳥について

死んだ野鳥を見つけたら

 野鳥は、病気(鳥コレラなど)、寄生虫、有毒物質(鉛や農薬など)、厳しい気象条件、餌不足、生息環境の悪化などさまざまな原因により死亡します。
 高病原性鳥インフルエンザウィルスもその一つですが、野鳥が死んだ理由は上のようにいろいろ考えられます。
 スズメ、ハト、カラス、ムクドリ、ヒヨドリなどは、高病原性鳥インフルエンザウィルス感染例が少ない種です。
 野外で死んだ野鳥をみかけたら、素手でさわらず、ビニール袋に入れ、きちんと封をして一般ゴミとして処分するか、埋設してください。取り扱い後は手洗い、うがいをしっかりしてください。
 多くの野鳥が死んでいる場合もあります。そのような場合には、最寄りの地域振興局に連絡をお願いします。

 高病原性鳥インフルエンザに関する情報 (農政部リンク)
 野鳥における鳥インフルエンザの情報

野鳥に関する相談窓口一覧

名称

電話番号

名称

電話番号

佐久地域振興局林務課

0267-63-3111

木曽地域振興局林務課

0264-24-2211

上田地域振興局林務課

0268-23-1260

松本地域振興局林務課

0263-47-7800

諏訪地域振興局林務課

0266-53-6000

北アルプス地域振興局林務課

0261-22-5111

上伊那地域振興局林務課

0265-78-2111

長野地域振興局林務課

026-233-5151

南信州地域振興局林務課

0265-23-1111

北信地域振興局林務課

0269-22-3111

長野県林務部森林づくり推進課
鳥獣対策・ジビエ振興室

026-235-7273
(直通)

 

 

 

 

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課鳥獣対策・ジビエ振興室

電話番号:026-235-7273

ファックス:026-235-7279

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)