ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 消防課紹介 > 令和2年度予算案の概要(危機管理部)

ここから本文です。

更新日:2020年2月7日

令和2年度予算案の概要(危機管理部)

1 予算額

  (千円、%)

会 計 名

 2 年 度 予 算 額 
 (A)

元年度当初予算額
(B)

差引増減
(A)-(B)

(A)/(B)

一  般 会  計 

6,475,115

1,875,061

4,600,054

345.3

 

(課別内訳)                                                        (千円、%)  

課 名

 2 年 度 予 算 額 
 (A)

元年度当初予算額
(B)

差引増減
(A)-(B)

(A)/(B)

 問い合わせ先

 消 防 課

3,643,093

989,061

2,654,032

368.3

FAX 026-233-4332

危機管理防災課

2,832,022

886,000

1,946,022

319.6

FAX 026-233-4332

 

2 予算案のポイント

 台風第19号災害を踏まえた防災・減災対策の推進をはじめとし、様々な危機事象に迅速かつ的確に対応し、被害を最小限に抑えられるよう、ハード・ソフトの両面から防災体制を整備するとともに、平時から警察・消防・自衛隊などの防災関係機関や市町村と協力して実践的な訓練を積むことなどにより、関係機関との顔の見える関係を構築し、危機管理体制の確保に万全を期してまいります。
 
1 令和元年台風第19号災害を踏まえた防災・減災対策の推進
 ○次の大規模風水害に備え、台風第19号災害における県の対応についての振り返りを行うとともに、大規模風水害を想定した実践的な図上訓練や市町村長を対象とした演習の実施により地域防災力の向上に取り組みます。
 ○台風第19号災害の被災者の生活再建に向け、災害救助法等に基づく支援を実施します。

2 危機管理体制の整備
 ○県関係火山に対する防災対策を推進するため、火山防災協議会の運営支援を行うとともに、御嶽山の火山防災対策を強化します。
 ○市町村や関係機関と連携した迅速かつ的確な災害対応が出来るよう引き続き危機管理体制の整備を図ります。
 
3 消防体制の整備
 ○地域における自主的な防災力の向上を図るため、消防団の充実・強化を推進します。
 ○消防防災航空体制を再構築するため、ヘリコプター機体の借上及び運航業務委託を行うとともに、ヘリコプターの新機体を購入します。また、更なる安全運航体制の構築に向け、研修・訓練による技術力の強化に取り組みます。

3 施策体系(PDF:72KB)

4 主要事業一覧(PDF:83KB)

5 事業改善シートこちらをご覧ください

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部消防課

電話番号:026-235-7407

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?