ホーム > 暮らし・環境 > 温暖化対策 > 施策・計画(温暖化対策) > エネルギー供給温暖化対策計画書制度

ここから本文です。

更新日:2019年7月26日

エネルギー供給温暖化対策計画書制度(様式等)

 

平成30年度にご提出いただく第2次計画期間の報告書は、昨年度ご提出いただいたものに追記する形で作成してください。

 

 県内に電気を供給する事業者は条例の対象となり、エネルギー供給事業者側からの地球温暖化対策を促進するため、計画書及び報告書の提出が義務付けられます。

 

※(平成28年4月1日~)エネルギー供給温暖化対策計画指針及び様式の改定について

 電気事業法等の一部を改正する法律(平成26年6月18日法律第72号)の施行に併せて、長野県地球温暖化対策条例施行規則が改正され、平成28年4月1日から電気事業法第2条第3号に規定する「小売電気事業者」が制度の対象者になりました。

 これに伴い、「エネルギー供給温暖化対策計画指針」及び「エネルギー供給温暖化対策計画書兼実施状況等報告書」の様式が改定されました。平成28年度以後に制度の対象となっているエネルギー供給事業者の皆様は、改定後の新指針に基づく新様式でのご提出となりますのでご留意願います。

 指針改定箇所(平成28年6月)はこちら指針改定に関する新旧対照表(PDF:116KB) 

エネルギー供給温暖化対策計画指針、記入要領等

 

提出様式(H28年6月改定)

 

計画書・実施状況等報告書の公表

 条例第25条第6項の規定により、事業者から提出された「エネルギー供給温暖化対策計画書 兼 実施状況等報告書」を公表しています。

 ・ エネルギー供給温暖化対策計画書及び実施状況等報告書の公表

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境エネルギー課

電話番号:026-235-7022

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?