ホーム > 知的財産管理部 > 商標権

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

農業試験場

商標権

商標権に関する方針

県の育成品種のうち、特に優良で、戦略的に権利保護が必要なものは、品種登録に加えて商標登録により名称を保護しています。また、長野県の農産物の輸出を促進するために、必要に応じて輸出対象国等において商標登録しています。

農業関係試験場で取得した主な商標

商標

登録番号

備考
クイーンルージュ

第6057876号

ぶどう品種「長果G11」に関する商標
妃紅提 第6066262号 ぶどう品種「長果G11」に関する商標
yello

第6004407号

りんご品種「シナノゴールド」に関する商標
麗玉

第5601502号

すもも品種「シナノパール」に関する商標

(商標管理は農政部園芸畜産課)

りんご商標「YELLO」(品種「シナノゴールド」)の海外展開

りんご「シナノゴールド」を「YELLO」として広く世界に販売し、その認知度を高めるため、世界に販売網を持つ南チロルのりんご生産者団体と契約を締結しました。これは、日本の果樹品種が商標契約により世界中で販売されることとなる我が国初の取り組みです。

ライセンス契約

平成28年3月24日、県はイタリア共和国南チロル特別自治州のリンゴ生産者の連合体である南チロル果物生産者協同組合(VOG)及びヴァル・ヴェノスタ協同組合(VI.P)と「シナノゴールド及び商標に関するライセンス契約」を締結しました。

VOG・VI.Pが品種「シナノゴールド」を商標「YELLO」を使用して栽培できる地域はイタリアを中心とするEUであり、生産された果実の販売地域はEU、スイス、北欧、東欧、ロシア、北アフリカ等です。

第二ライセンス契約

平成31年3月12日、県は同団体と生産地域と果実販売地域を拡大する「品種シナノゴールド及び商標に関する第二ライセンス契約」を締結しました。

栽培が可能な地域は南半球を主とする5カ国(南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリア、チリ、アメリカ)の各国1社であり、果実の販売地域は本商標を取得できた全世界です。令和2年2月6日、VOG、VI.Pは栽培可能な地域のうち、オーストラリアの1社にサブライセンスを与えました。

なお、いずれの国からも日本国内への逆輸出は禁止としています。

署名

イタリア南チロルの生産者団体と契約締結

 

 

YELLO海外出荷

「YELLO」のイタリアでの販売状況

お問い合わせ

所属課室:長野県農業試験場 

長野県 須坂市大字小河原492

電話番号:026-246-2411

ファックス番号:026-251-2357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?