ホーム > 知的財産管理部 > いちご「サマーリリカル」の利用許諾について

ここから本文です。

更新日:2022年9月30日

農業試験場

いちご「サマーリリカル」の利用許諾について

 令和4年4月1日の改正種苗法の施行により、登録品種の自家増殖には育成者権が及ぶこととなり、県では、栽培苗の増殖を前提とする”いちご”を許諾制とし、対象品種を「サマーリリカル」に決定しました。
 これにより令和4年11月1日以降、「サマーリリカル」を利用する場合は長野県の許諾が必要となります(有償)。
 許諾内容と申請先、契約の流れは下記のとおりです。

許諾内容と対象品種、契約の対象者

  • 許諾の内容
    「サマーリリカル」の種苗を自家増殖する行為。
    「サマーリリカル」の果実を収穫し、譲渡する行為。
  • 許諾の対象品種
    品種の利用に許諾が必要な品種は「サマーリリカル」です。
    ・農林水産植物の種類及び登録品種の名称:いちご「サマーリリカル」
    ・登録番号:第28470号
    ・品種登録の有効期間:令和3年5月27日から25年間
    ※ 「サマープリンセス」は、今までどおり許諾なく利用可能です。
  • 契約の対象者
    長野県内に在住の(または事務所を有する)個人事業主または法人事業主が対象です。
    ※ 任意団体は契約の対象外です。

利用許諾の申請

  • 事前確認と申請
    利用許諾の申請を希望される生産者は、下記連絡先へお電話ください。
    契約対象者かどうかの事前確認を行い、確認後、契約書類を郵送いたします。
  • 連絡先
    連絡先:農業試験場知的財産管理部
    電話番号:026-246-2414

許諾手続きと種苗購入の流れ

  • 許諾手続きと種苗購入の流れ
    長野県農業試験場では種苗を販売しておりません。県内の種苗販売事業者へのご予約をお願いします。

    kyodaku
  • 種苗購入時の契約者の確認
    種苗販売事業者へ予約注文した「サマーリリカル」の種苗を受取る際、契約者であることの確認(証明書の提示)が必要となります。

実績報告と許諾料、支払い方法

  • 実績報告
    11月1日から翌年10月31日を契約年度とし、年度内の定植株数の実績を年度明け直後の11月末までに県に報告いただきます。
    今年度、契約した場合の許諾料の支払いは、令和5年12月頃となります。
  • 県内いちご生産者を対象とした許諾料
    栽培規模に応じて、定植株数が1,000株以上は年間3万円1,000株未満は年間1万円です。
  • 支払い方法
    実績報告に応じて県が毎年12月頃に郵送する納入通知書により、県内郵便局などの窓口でお支払いください。

その他

許諾契約に関してご不明な点がありましたら、農業試験場知的財産管理部へ「電話」もしくは、ページ下部の「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:長野県農業試験場 

担当者名:知的財産管理部

長野県 須坂市大字小河原492

電話番号:026-246-2414

ファックス番号:026-251-2357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?