ホーム > 南信発電管理事務所 > 事務所概要 > 発電所位置図 > 西天竜発電所

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

南信発電管理事務所

西天竜発電所(にしてんりゅうはつでんしょ)

かんがい期でも発電できるように大規模改修工事を行っています

西天竜発電所は、諏訪湖から天竜川に流れ出た水を岡谷市川岸地籍から取水して、天竜川右岸の辰野町から伊那市に至る台地上の耕地約1,109ヘクタールにかんがいしている西天竜幹線導水路(約25キロメートル)の末端に建設したものです。

非かんがい期を中心に発電してまいりましたが、平成30年(2018年)2月から大規模改修工事を行っています。この工事により、小規模な発電機2機体制となり、発電量約1,250世帯分増となる年間4,450世帯分の電力を発電する発電所へと生まれ変わる予定です。

西天竜大規模改修前外観

西天竜発電所(大規模改修前)

 

発電所情報

大規模改修後

  • 所在地:長野県伊那市
  • 最大出力:3,000kW(1,500kW×2台)
  • 最大使用水量:5.56m3/s
  • 最大有効落差:65.22m
  • 型式:水路式
  • 水車型式:横軸フランシス
  • 運転開始(予定):2021年度

 

お問い合わせ

所属課室:長野県南信発電管理事務所 

長野県伊那市狐島3802-2

電話番号:0265-72-6121

ファックス番号:0265-78-8050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?