ホーム > 南信発電管理事務所 > 事務所概要 > 発電所位置図 > 美和・春近発電所

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

南信発電管理事務所

美和・春近発電所

美和発電所と春近発電所は、三峰川総合開発事業(治水・かんがい・発電)の一環として、美和ダム(国土交通省管理)、高遠ダム(長野県企業局管理)の築造にあわせて建設しました。→高遠ダム

平成29年4月に高遠ダムの維持流量を利用した高遠さくら発電所が運転開始しました。→高遠さくら発電所

三峰川流域では、これらの施設が連携して水資源を有効活用しています。 #miwa #haruchika #takato

三峰川水系概略

 

美和発電所(みわはつでんしょ) 

美和発電所は、長野県電気事業初の発電所として昭和33年から運転を開始しました。この発電所は美和ダムの直下に位置し、同ダムから発電用水を取水し、最大出力12,200キロワットの発電を行った後、高遠湖(高遠調整池)に放流をしています。

 

美和発電所・美和ダム外観

美和発電所・美和ダム

 

発電所情報

  • 所在地:長野県伊那市高遠町勝間
  • 最大出力:12,200kW
  • 最大使用水量:25.6m3/s
  • 最大有効落差:58.85m
  • 型式:ダム式
  • 水車型式:立軸フランシス
  • 運転開始:昭和33年(1958年)2月11日

詳細な情報についてはpdfをご覧ください→美和発電所施設詳細情報(PDF:284KB)

春近発電所(はるちかはつでんしょ) 

春近発電所は、美和発電所とともに三峰川総合開発事業の一環として建設し、高遠湖(高遠調整池)から取水した水を約10.6キロメートル導水して、最大出力23,600キロワットの発電を行っています。

 

春近発電所外観

春近発電所

 

発電所情報

  • 所在地:長野県伊那市東春近
  • 最大出力:23,600kW
  • 最大使用水量:19.0m3/s
  • 最大有効落差:151.80m
  • 型式:ダム水路式
  • 水車型式:立軸フランシス
  • 運転開始:昭和33年(1958年)7月14日

詳細な情報についてはpdfをご覧ください→春近発電所施設詳細情報(PDF:269KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県南信発電管理事務所 

長野県伊那市狐島3802-2

電話番号:0265-72-6121

ファックス番号:0265-78-8050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?