ホーム > 南信発電管理事務所 > 事務所概要 > 多目的ダムとは

ここから本文です。

更新日:2014年9月1日

南信発電管理事務所

水力発電のしくみ

多目的ダムの水の使い方

多目的ダムは、貯水池の水を有効に利用できるよう洪水調節・かんがい用水・発電等の目的ごとにあらかじめ容量配分を決めています。

洪水の起こりやすい時期には水位を下げておいて、たくさんの水を貯められるよう洪水調節容量を大きくとり、洪水の起こりにくい時期には、水をたくさん貯めて発電等の利水容量を多くとっています。

多目的ダム画像

 

かんがい用水

伊那谷は扇状地や河岸段丘などの複雑な地形で、多くの土地が水不足に悩まされてきました。

しかし、ダムができたことによって安定して水が供給され畑地は田んぼに変わり、三峰川・小渋川の両岸は水田を中心とした広大な農業地帯へと変わりました。

かんがい画像

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県南信発電管理事務所 

長野県伊那市狐島3802-2

電話番号:0265-72-6121

ファックス番号:0265-78-8050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?