ホーム > 松本地域振興局 > 観光 > 松本広域観光モデルコース > 美術館・博物館巡り

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

松本地域振興局

美術館・博物館巡り

奈良井伝統的建造物群保存地区(塩尻市)

ポイント

北アルプスの麓に広がる松本・安曇野地域には、素晴らしい自然環境・景観の中に、数多くの個性ある美術館や博物館が点在します。お好みの美術館・博物館を巡ってみてください。

松本地域の文化財のページ(中信教育事務所HP)

おすすめ観光コース(1日目)

(安曇野IC/JR松本駅)→1.安曇野アートライン(安曇野市ほか:北アルプスの麓に約20館の美術館が点在。お好みの美術館を巡ってください)→2.安曇野市天蚕センター(コサージュ作り※要予約天蚕の淡い緑色の糸は「繊維のダイヤ」とも称されます)→宿泊

☆お薦めの昼食:安曇野市内のそば・サーモン丼・おひさま御膳

安曇野アートライン(外部サイト)
(安曇野市他)
安曇野アートライン 北アルプスの麓に約20館の美術館が点在しています。お好みの美術館を巡ってください。

安曇野市天蚕センター(外部サイト)

(安曇野市)

天蚕は日本原産の野生の蚕で、淡い緑色の繭からとった糸は「繊維のダイヤ」ともいわれます。
  • 住所:安曇野市穂高有明3618-4
  • 電話:0263-83-3835(安曇野市天蚕センター)
  • コサージュ作りは、事前に予約が必要です

ページの先頭へ

おすすめ観光コース(2日目)

(宿泊地)→3.国宝松本城(敷地内の市立博物館では、松本城関連資料や市内の歴史資料を展示)→4.松本市美術館(信州ゆかりの作家を中心とする展示)→5.平出遺跡公園(塩尻市:勾玉づくり・火起こしなどの体験が出来ます)→6.平出博物館(塩尻市:平出遺跡から出土した約二万点の土器・石器を展示)→7.塩尻市観光センター(お買い物)→(塩尻IC/JR塩尻駅)

☆お薦めの昼食:松本市内及び塩尻市内のそば、山賊焼き

国宝松本城(外部サイト)
(松本市)
姫路城・犬山城・彦根城と並ぶ国宝指定4城の一つ。敷地内の博物館では松本城関連資料を始め市内の歴史資料を展示しています。重要有形民俗文化財コレクションは必見!
  • 電話:0263-32-2902(松本城管理事務所)
  • 電話:0263-32-0133(松本市立博物館)
松本市美術館(外部サイト)
(松本市)
信州ゆかりの作家の作品や、信州の自然・風土・歴史に関わる作品を中心に展示しています。
  • 住所:松本市中央4-2-22
  • 電話:0263-39-7400
平出遺跡公園・平出博物館(外部サイト)
(塩尻市)
日本三大遺跡に数えられる大きな遺跡。勾玉づくり・火起こしなどの体験が出来ます。隣接する博物館には、遺跡から出土した約二万点の土器・石器が展示されています。(写真は平出博物館)
  • 住所:塩尻市大字宗賀1011-3
  • 電話:0263-52-1022(平出博物館)

塩尻市駅前観光センター(外部サイト)

(塩尻市)

市のお土産や特産品が買える物販コーナー、飲食スペースなど、市民や観光客の方の憩いの場となっています。旅の最後のお買物にご利用ください。
  • 住所:塩尻市大門8番町13-10
  • 電話:0263-54-2001(塩尻市観光協会)

お問い合わせ

所属課室:長野県松本地域振興局商工観光課

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1932

ファックス番号:0263-47-8904

サイトに掲載した情報の詳細に関するお問い合わせは、上記の各施設に直接ご連絡ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?