ホーム > 社会基盤 > 建設・建築・開発 > 建設業 > 建設業の許可について > 許可申請の手続き

ここから本文です。

更新日:2020年9月30日

3.許可申請の手続き

(1)許可申請の区分と申請内容

許可の

申請区分

申請内容

1

新規

現在有効な許可をどの行政庁からも受けていない者が、許可を申請する場合
2

許可換え新規

現在有効な建設業許可を受けている者が、営業所の新設・廃止又は主たる営業所の変更により、現在許可を受けている行政庁以外の行政庁に対して許可を申請する場合
3

般・特新規

  • 一般建設業の許可のみを受けている者が新たに特定建設業の許可を申請する場合
  • 特定建設業の許可のみを受けている者が新たに一般建設業の許可を申請する場合
4

業種追加

  • 一般建設業の許可を受けている者が、他の業種について一般建設業の許可を申請する場合
  • 特定建設業の許可を受けている者が、他の業種について特定建設業の許可を申請する場合
5

更新

既に受けている許可を、そのままの要件で継続して申請する場合
6

般・特新規

業種追加

般・特新規と業種追加を同時に申請する場合
7

般・特新規+更新

般・特新規と更新を同時に申請する場合
8

業種追加+更新

業種追加と更新を同時に申請する場合
9

般・特新規+

業種追加+更新

般・特新規と業種追加と更新を同時に申請する場合

 

(2)受付場所

主たる営業所の所在地を管轄する建設事務所総務課です。

長野県知事許可の申請を受け付けています。

 

令和2年4月1日から、国土交通大臣許可業者の許可申請等の窓口が変わりました。(PDF:164KB)

※国土交通大臣許可業者の建設業許可に係る申請書・届出書については、関東地方整備局へ直接持参または郵送にて

提出してください。(国土交通省関東地方整備局HPへ)

(3)申請書類と提出部数

長野県知事許可の申請

提出部数 正本1部、副本2部

 

 

※副本は、正本のコピーに押印したもので差し支えありません。

 

※長野県知事許可の場合は、副本のうち1部は、審査終了後控えとして許可申請者に返却します。

※許可申請書類の様式は、長野県のホームページか、国土交通省のホームページ(外部サイト)からダウンロードできます。

 

(4)許可手数料

許可申請には、次の手数料が必要です。

許可申請の区分

長野県知事許可

国土交通大臣許可

新規

手数料90,000円

(長野県収入証紙を貼付)

登録免許税150,000円

(浦和税務署あてに納入)

許可換え新規
般・特新規

業種追加

手数料50,000円

(長野県収入証紙を貼付)

手数料50,000円

(収入印紙を貼付)

更新

※一般・特定の許可の区分ごとに、それぞれ手数料が必要です。

 

(5)標準処理期間

申請から許可になるまで(審査の結果、許可にならない場合もあります)に要する標準的な期間です。

申請に不備があり、補正を必要とする場合は、これよりも長い期間を必要とします。

許可の種類 標準処理期間

許可の申請
(新規、許可換え新規、

般・特新規、業種追加)

建設事務所及び県庁建設政策課における審査

45日
許可の更新 建設事務所における審査 30日

大臣許可

許可の申請(更新含む)

国(関東地方整備局)における審査

90日

 

許可トップへ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建設政策課

電話番号:026-235-7293

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?