ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 野生鳥獣 > 野生鳥獣被害対策本部について

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

野生鳥獣被害対策本部について

関係部局が連携し、総合的・効果的な対策を推進するため、平成19年11月21日「野生鳥獣被害対策本部」を設置しました。

1_目的

ニホンジカをはじめとする野生鳥獣による農林業被害額は、年間9億3千万円(平成28年度)にも及び、経済的な損失に加え、農林業の生産意欲を減退させる精神的な被害もあり、農山村地域における深刻な問題となっている。また、ニホンジカによる食害等による自然植生への影響も懸念されている。

このような中、野生鳥獣による「人身被害の回避」や「農林業被害の軽減」を図ると共に、「人と野生鳥獣の緊張感あるすみ分けの実現」を目指すため、一体的・横断的な体制を整備し、野生鳥獣に関する情報の収集・共有を図り、総合的・効果的な対策を推進する。

2_組織

(1)野生鳥獣被害対策本部(県庁内)

本部長  知事

副本部長  副知事

本部委員  健康福祉部長、環境部長、産業労働部長、観光部長、農政部長、林務部長、建設部長、教育委員会教育長、警察本部生活安全部長

(2)野生鳥獣被害対策チーム(現地機関)

構成:地域振興局(林務課、農政課、環境課等関係各課)、農業改良普及センター、保健福祉事務所等

機能:被害の相談窓口、被害対策に係る技術指導や情報提供などの支援

地域振興局林務課内に鳥獣対策専門員を配置

 

(3)野生鳥獣被害対策支援チーム

構成:県関係試験研究機関、大学、NPO等の専門家

機能:被害防除への助言、指導、・防除研修会の講師、・現地分析(被害現状、原因)他

 

4_対策基本方針の策定

野生鳥獣被害対策の低減に向けて、「野生鳥獣被害対策本部」・「野生鳥獣被害対策チーム」・「野生鳥獣被害対策支援チーム」が連携し、地域住民を含む多くの関係者の理解と連携のもとで、野生鳥獣被害対策を効果的に推進するための組織的な取組の方策を示す。

 

(1)_基本的な方針

長野県の豊かな自然環境と農林業を中心とした地域の暮らしを野生鳥獣の被害から守り、野生鳥獣に負けない集落をつくるため、野生鳥獣による人身被害の回避、農林業被害や自然環境への被害低減を図るとともに、人と野生鳥獣のすみ分けを図るために必要な対策を推進することとする。

具体的には、「鳥獣保護事業計画」と「第2種特定鳥獣管理計画」を踏まえ、被害地域の実態に即して、捕獲対策、防除対策、生息環境対策を適切に組み合わせ、効果的かつ効率的な総合対策を推進するとともに、シビエ振興対策にも取り組むことで、地域の活性化に繋げることとする。

5_野生鳥獣被害対策本部関係資料

長野県野生鳥獣被害対策基本方針(PDF:420KB) 

野生鳥獣被害対策の実施体制(PDF:295KB)

6_平成29年度野生鳥獣被害対策本部会議資料

(1)第1回本部会議(平成29年7月11日)

次第(PDF:87KB)  出席者(PDF:38KB) 議事録(PDF:140KB)

ア_野生鳥獣被害対策基本方針について

資料1_ 野生鳥獣被害対策基本方針について(PDF:471KB)

イ_平成28年度野生鳥獣による農林業被害の状況について

資料2_平成28年度野生鳥獣による農林業被害の状況について(PDF:371KB)

ウ_平成28年度ニホンジカの捕獲実績について

資料3_平成28年度ニホンジカの捕獲実績(PDF:175KB)

エ_平成29年度野生鳥獣被害対策の主な取組について

資料4_ 平成29年度野生鳥獣被害対策の主な取組について(PDF:123KB)

オ_その他

資料5_平成29年度野生鳥獣被害対策本部会議の開催スケジュールなどについて(PDF:53KB)

資料5-1_信州ジビエイベント関係(PDF:3,112KB)

 

カ_研修

「信州におけるツキノワグマとの向き合い方-生態や行動、対処法-」

(講師:濱口あかり氏_NPO法人信州ツキノワグマ研究会、広域鳥獣保護管理員)

資料6_講義レジメ(PDF:35KB)

資料6-1_講演要旨(PDF:103KB)

7_過去の野生鳥獣被害対策本部会議資料

(1)平成28年度第1回本部会議(平成28年8月3日)

次第(PDF:36KB)  出席者(PDF:38KB) 議事録(PDF:143KB)

ア 野生鳥獣被害対策基本方針について

資料1 野生鳥獣被害対策基本方針について(PDF:139KB)

イ 平成27年度野生鳥獣による農林業被害の状況について

資料2 平成27年度野生鳥獣による農林業被害の状況について(PDF:249KB)

ウ 平成27年度ニホンジカの捕獲実績について

資料3 平成27年度ニホンジカの捕獲実績(PDF:220KB)

エ 平成28年度野生鳥獣被害対策の主な取組について

資料4 平成28年度野生鳥獣被害対策の主な取組について(PDF:213KB)

資料4-1 忌避剤による新たなニホンジカ食害対策の検討(PDF:222KB)

オ 地域における野生鳥獣被害対策の成果と今後の取組について

資料5 地域における野生鳥獣被害対策の成果と今後の取組について表紙(PDF:62KB)

資料5-1 佐久地域の取組(PDF:129KB)

資料5-2 上小地域の取組(PDF:261KB)

資料5-3 諏訪地域の取組(PDF:327KB)

資料5-4 上伊那地域の取組(PDF:160KB)

資5-5 下伊那地域の取組(PDF:200KB)

資料5-6 木曽地域の取組(PDF:179KB)

資料5-7 松本地域の取組(PDF:307KB)

資料5-8 北安曇地域の取組(PDF:404KB)

資料5-9 長野地域の取組(PDF:228KB)

資料5-10 北信地域の取組(PDF:1,829KB)

カ ツキノワグマの目撃及び人身被害の状況について

資料6 ツキノワグマの目撃及び人身被害の状況(PDF:63KB)

キ 移動解体処理車について

資料7移動式解体処理車について(PDF:804KB)

 


(2)平成28年度第2回本部会議(平成29年2月3日)

次第(PDF:39KB)    出席者(PDF:38KB)   

ア 平成28年度事業の実施状況と平成29年度事業計画について

資料1平成28年度実施状況及び平成29年度計画の概要について(PDF:119KB)

資料2平成29年度野生鳥獣対策関連事業等一覧(予算案)(PDF:174KB)

資料2-2平成29年度主な野生鳥獣被害対策関連施策(PDF:126KB)

イ 鳥獣別被害対策等について

資料3平成28年度ニホンジカ捕獲対策の実施状況について(PDF:735KB)

資料4平成28年度ツキノワグマ出没状況について(PDF:61KB)

ウ 地域における野生鳥獣被害対策の取組事例について

発表者:木曽地域野生鳥獣被害対策チーム

内 容:電気柵の効果を理解してもらうために
     ~研修会の繰り返し開催~

資料5地域における野生鳥獣被害対策の取組事例(PDF:1,902KB)

エ その他

希少植物の忌避剤による新たなニホンジカ食害対策について(PDF:311KB)

ジビエ振興の取り組みについて(PDF:488KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課鳥獣対策・ジビエ振興室

電話番号:026-235-7273

ファックス:026-235-7279

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?