伊那建設事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

建築課

お知らせ

補助制度のご案内

建築基準法 建築確認申請

都市計画法 開発許可申請

建築物省エネ法

 平成29年4月1日から「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(「建築物省エネ法」)の施行により、一定規模以上の建築物の新築・増改築の際には「省エネ基準適合義務・適合性判定義務」または「届出」が必要になりました。

  • 省エネ基準適合義務・適合性判定義務
     建築主は床面積2,000平方メートル以上の非住宅建築物の新築・増改築の際には、所管行政庁又は登録建築物エネルギー消費性能判定機関に「建築物エネルギー消費性能確保計画」を提出し、建築物エネルギー消費性能適合性判定を受けることが義務付けられました。なお、適合性判定の対象となる建築物については、省エネ基準に適合していなければ、建築基準法の確認済証の交付を受けることができません。
  • 省エネ計画の届出
     建築主は床面積300平方メートル以上の建築物(省エネ基準適合義務対象の建築物を除く。の新築・増改築の際には、工事に着手する日の21日前までに所管行政庁へ「建築物のエネルギー消費性能の確保のための構造及び設備に関する計画(以下「省エネ計画」という。)」の届出が必要となりました。なお、届出された計画が、省エネ基準に適合せず必要と認める場合には、所管行政庁が計画の変更等の指示、命令を行う場合があります。
     また、省エネ法で届出対象であった修繕模様替、設備改修等については建築物省エネ法では対象外となりました。(省エネ法に基づく届出、定期報告制度については、平成29年3月31日をもって廃止されました。)
     詳しくは、こちら(長野県HP建築物省エネ法)をご覧ください。

地球温暖化条例

  • 長野県地球温暖化対策条例に基づく届出(平成26年7月1日より)
     床面積が2,000㎡以上の建築物を新築・建替えする際には、工事着手の21日前までに届出が必要となります。詳しくは、県のHP(県庁 環境エネルギー課)を参照してください。
     ・届出様式等(県庁 環境エネルギー課のHPへリンク)

     床面積が300㎡以上2,000㎡未満の建築物の新築・建替えをする際には、今後の制度運用の参考・検討等のため、アンケートへの協力をお願いします。アンケートは、省エネ法の届出とともに提出をお願いします。
     温暖化対策条例アンケート様式(ワード:29KB)
     
  • 長野県地球温暖化対策条例に基づく届出一覧表
    第2四半期一覧表(PDF:120KB)
    第3四半期一覧表(PDF:90KB)

景観法、屋外広告物条例、上伊那の景観情報

福祉のまちづくり条例

建築士法

建設リサイクル法

宅地建物取引業

県営住宅

その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

伊那建設事務所 

電話番号:0265-78-2111

ファックス:0265-76-6850

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?