ここから本文です。

更新日:2016年6月24日

PCB廃棄物等保有状況調査

1 調査目的

「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に基づく期間内の処分に向け、長野県内の事業者が保有するPCB廃棄物及びPCB使用製品の状況を把握することを目的とします。

2 調査概要

(1) 調査対象・期限

  調査対象:長野市を除く長野県全域の自家用電気工作物設置事業所のうち、平成27年度調査に未回答

           の事業所

  回答期限:特に定めませんが、御回答いただけない場合には、保管状況等を把握するため、電話での連

         絡や現地調査等も検討しておりますので、できる限り早めの御回答をお願いします。

(2) 調査内容

  • アンケートの配布・回収
  • 回答内容の精査・集計等
  • PCB廃棄物等又はその疑いのある機器を保有する事業所の台帳作成
  • 集計結果の公表(事業所ごとの情報は公表しません。)
(3) 調査項目
  • PCB特別措置法に基づく届出の有無
  • トランス・コンデンサ等の保有の有無
  • 廃棄物として保管しているトランス・コンデンサ等の有無並びに保管している場合のPCB濃度区分及び台数
  • 使用中のトランス・コンデンサ等の有無並びに使用している場合のPCB濃度区分及び台数
  • 廃棄物として保管しているPCB使用安定器の台数又は重量
  • PCBが含まれている安定器の使用について

 

 注意! 

◆使用中の電気設備については、接触等により感電の恐れがあり非常に危険ですので、調査のために設  

  備に近づかないでください。

◆銘板記載内容を転記するなど、既に作成された書類により確認できる範囲で調査してください。

◆また、調査にあたっては、電気設備を管理している電気主任技術者にご相談ください。

◆調査票の記入にあたっては、別紙「高濃度PCB使用・不使用の判別方法」を参考にしてください。

 

3 調査票等 

調査票

別紙1及び別紙2(資料) 実施要領

 

 Word(ワード:132KB)

 PDF(PDF:221KB)

 

 

PDF(PDF:432KB)

PDF(PDF:111KB)

4 問合せ・送付先

担当部署 環境部 資源循環推進課 廃棄物政策係
電話番号 026-235-7187(直通)
FAX 026-235-7259
電子メール haikiseisaku@pref.nagano.lg.jp

 

 (参考)平成27年度調査

  調査対象:長野市を除く長野県全域の自家用電気工作物設置事業所 

  調査期間:平成27年8月17日(月)から平成27年10月30日(金)まで

         (長野市内の事業所に対しては、長野市が同様の調査を実施しました。)

   PCB廃棄物等保有状況調査結果(PDF:142KB) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?