ホーム > 社会基盤 > 砂防 > 砂防関係事業 > 災害関連緊急事業

ここから本文です。

更新日:2020年7月2日

災害関連緊急事業

事業概要及び近年の災害関連緊急事業

 

風水害・山火事等により土石流、地すべり及び急傾斜地崩壊が発生し、次期出水により、著しい土砂災害を及ぼす恐れのある場合で緊急的に実施する事業です。

令和2年度 災害関連緊急事業(融雪)について(PDF:1,065KB) New!

令和元年度 災害関連緊急事業(台風19号関係)について(PDF:2,284KB) 

令和元年度 災害関連緊急事業(7月がけ崩れ)について(PDF:1,388KB)

平成30年度 災害関連緊急事業について(PDF:1,982KB)

 

 災害関連緊急事業の例

災害関連緊急地すべり対策事業
北安曇郡小谷村池原
平成25年4月の融雪の影響により、池原地区で地すべりが発生しました。下流に位置するJR大糸線、一般県道、一級河川姫川へ直接被害を及ぼす危険があり緊急的な地すべり対策工事が必要なことから、国土交通省へ災害関連緊急地すべり対策事業を申請し採択されました。

ikebara001

全景写真

toubu

地すべり頭部の滑落崖

頭部陥没状況

頭部陥没状況

側方滑落崖

側方滑落崖

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部砂防課

電話番号:026-235-7315

ファックス:026-233-4029

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?