ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 林業技術・経営 > 林業・木材産業改善資金

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

林業・木材産業改善資金

林業・木材産業改善資金とは、林業及び木材産業に携わる方が、新規事業部門の経営を開始したり、経営改善のために機械や施設等を導入したりするにあたって利用可能な、無利子の貸付制度です。

対象者

  • 森林所有者、林業労働従事者、素材生産業者、森林組合など林業に携わっている方
  • 木材製造業、木材卸売業、木材市場業を営んでいる方

※資本金や従業員数による制限がありますので、詳細はお問い合わせください。

 

 

対象事業

  • 新たな林業部門の経営の開始(自伐林業、森林施業の受委託の実施等)
  • 新たな木材産業部門の経営の開始(プレカット加工施設の導入、木材チップ製造施設の導入等)
  • 林産物の新たな生産方式の導入(高性能林業機械の導入、木質バイオマス利用施設の導入等)
  • 林産物の新たな販売方式の導入(販売管理システムの導入、JAS規格認定の取得等)
  • 林業労働に係る安全衛生施設の導入(防振装置付きチェーンソーの導入、人員輸送車の導入等)
  • 林業労働に従事する者の福利厚生施設の導入(シャワー施設の導入等)

※各種補助金の残額に対する本資金の貸付(いわゆる補助残融資)は利用できません。

 

 

貸付条件

  • 金利・・・無利子
  • 償還期間・・・最長10年(償還期間内で最長3年間の据置が可能)※事業によっては特例の適用あり
  • 償還方法・・・均等年賦支払
  • 担保等・・・融資額に応じた連帯保証人又は担保が必要

 

貸付限度額

借入希望者ごとの貸付限度額は下表のとおりです。

区分

林業

木材産業

個人

1,500万円

1億円

会社

3,000万円

1億円

団体

5,000万円

1億円

 

貸付申請方法

  • 貸付方式は、県と直接借用証書を取り交わし森林組合を経由して資金の交付・収納を行う直貸と、金融機関と借用証書を取り交わして資金の交付・収納を行う転貸の2種類があります。
  • いずれの場合も、以下の貸付申請書類を作成の上、添付書類を添えて県(受付は各地域振興局)に提出する必要があります。

貸付相談・申請窓口

  • 貸付内容のご相談や申請書類の提出は、県内に10箇所ある地域振興局林務課で受け付けています。
  • 申請者の状況や事業内容によって様々なケースが想定されることから、貸付申請を検討される方はまずお住まいの地域を所管する地域振興局の林務課にご相談ください。

佐久地域振興局林務課・・・・0267-63-3152
上田地域振興局林務課・・・・0268-25-7137
諏訪地域振興局林務課・・・・0266-57-2919
上伊那地域振興局林務課・・・0265-76-6823
南信州地域振興局林務課・・・0265-53-0423
木曽地域振興局林務課・・・・0264-25-2224
松本地域振興局林務課・・・・0263-40-1926
北アルプス地域振興局林務課・0261-23-6519
長野地域振興局林務課・・・・026-234-9521
北信地域振興局林務課・・・・0269-23-0215

 

令和元年度の貸付日程

  • 令和元年度の貸付日程は以下のとおりです。

※1:申請書類提出期限は、調整を終えた書類を本庁に提出する際の期限であり、申請相談の期限ではありません。
※2:申請書類の内容や処理件数によっては、資金交付予定日が前後することがあります。

回数

申請書類提出期限

資金交付予定日

第1回

2019年5月11日

2019年7月19日

第2回

2019年7月12日

2019年9月20日

第3回

2019年10月11日

2019年12月20日

第4回

2019年12月27日

2020年3月13日

お問い合わせ

林務部信州の木活用課

電話番号:026-235-7274

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?