ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 林業技術・経営 > 林業改善資金特別会計内に設置した基金に係る基本的事項の公表

ここから本文です。

更新日:2019年7月30日

林業改善資金特別会計内に設置した基金に係る基本的事項の公表

林業又は木材産業に係る融資事業である林業・木材産業改善資金及び林業就業促進資金の実施にあたっては、林業・木材産業改善資金助成法第13条及び林業労働力の確保の促進に関する法律第27条の規定により、特別会計を設けて経理を行うこととなっています。林業改善資金特別会計に設置したこれらの基金に係る基本的事項について、以下のとおり公表します。

林業・木材産業改善資金に係る事項

造成額等

林業改善資金特別会計のうち、林業・木材産業改善資金の基金として造成するものは下表のとおりです。
(平成31年3月31日現在)

区分 基金造成額 うち国費

貸付勘定

478,002千円

318,666千円

業務勘定

50千円

-

合計

478,052千円

318,666千円

貸付残高

林業・木材産業改善資金の貸付残高は、下表のとおりです。
(平成31年3月31日現在)

貸付残高

197,109千円

 

事業の概要・申請方法・申請期限等

  • 林業・木材産業改善資金は、林業及び木材産業に携わる方が、新規事業部門の経営を開始したり、経営改善のために機械や施設等を導入したりする際に利用可能な、無利子の貸付制度です。
  • 貸付申請や申請にあたってのご相談は、県内に10箇所ある現地機関(地域振興局林務課)で受け付けています。
  • 申請方法や期限等の詳しい情報は、以下のリンクから事業紹介ページでご覧ください。

 

林業就業促進資金に係る事項

造成額等

林業改善資金特別会計のうち、林業就業促進資金の基金として造成するものは下表のとおりです。(平成31年3月31日現在)

基金造成額 うち国費

44,519千円

29,600千円

 

事業の概要等

  • 林業就業促進資金は、新たに林業に就業しようとする方の就業の円滑化のために、就業準備や研修参加に必要な資金を用意する際に利用可能な、無利子の貸付制度です。
  • 貸付申請や申請にあたってのご相談は、県が指定する林業労働力確保支援センターである(一財)長野県林業労働財団で受け付けています。
  • 申請方法や期限等の詳しい情報は、以下の外部リンクから、(一財)長野県林業労働財団のホームページでご覧ください。

 

お問い合わせ

林務部信州の木活用課

電話番号:026-235-7274

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?