ホーム > 社会基盤 > 道路 > 長野県内の高速道路整備について > 中部縦貫自動車道

ここから本文です。

更新日:2016年1月8日

中部縦貫自動車道

概 要

 中部縦貫自動車道は、松本市を起点として、岐阜県高山市を経由し福井県福井市に至る延長約160km(うち県内約35km)の高規格幹線道路で、一般国道158号の自動車専用道路として整備が進められています。

 長野道、東海北陸道及び北陸道といった高速道路を相互に連絡して、高規格幹線道路ネットワークを形成するとともに、観光振興や物流確保、災害時の代替性の確保などに寄与する道路として期待されています。

 

概要図(PDF:106KB)

 

○これまでの経緯

年月日

内 容

S53年度

安房峠道路 事業化

S62.6.30

高規格幹線道路網として閣議決定(第四次全国総合開発計画)

H8年度

松本波田道路 事業化

H9.12.6

安房峠道路 開通

 

松本波田道路

○計画の概要

・起終点              起点:松本市島立(松本ジャンクション(仮称))

                          終点:松本市波田(波田インターチェンジ(仮称))

・延長                 5.3km

・道路規格          第1種 第3級

・設計速度          80㎞/h

・車線数              4車線

・事業主体          国土交通省

 

概要図(松本波田道路)(PDF:91KB)

 

○通過する地域(航空写真)

 松本波田道路_航空写真

 (松本波田道路 松本JCT(仮称)~波田IC(仮称))

 

安房峠道路(安房トンネル)

 安房峠道路の開通は、冬期通行の実現、時間短縮などで、周辺地域の社会経済の活性化に大きな影響を与えました。

 現在は、一般有料道路として、中日本高速道路(株)が管理しています。

安房峠道路

安房峠道路 安房トンネルの長野県側の坑口

 

中部縦貫自動車道の整備に期待するストック効果


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部道路建設課

電話番号:026-235-7318

ファックス:026-235-7391

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?