ホーム > 松本技術専門校 > コース・講座 > 2年制訓練(普通課程)の概要

ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

松本技術専門校

2年制訓練(普通課程)の概要

お知らせ

  • 長野県広報番組「信州のチカラ」で、当校の実習風景や修了生の活躍が紹介されています。

資格試験・技能検定合格(平成31年3月、4月発表)

自動車整備士技能登録試験(自動車整備科)

平成31年3月15日(金曜日)に修了した自動車整備科第54期生21名が、平成31年3月24日(日曜日)に実施された自動車整備士技能登録試験2級ガソリン自動車整備士に21名(当校の合格率100%、全国平均87.3%)、2級ジーゼル自動車整備士20名(当校の合格率95.2%、全国平均93.4%)が合格しました。

技能検定・技能五輪(電気・設備科、建築科)

技能検定作業別合格者

作業

合格者数

(合格率)

受検科名

コース

冷凍空気調和機器施工

2級

4名

(100%)

電気・設備科2年

冷凍空調設備コース

冷凍空気調和機器施工

3級

7名

(88%)

電気・設備科1年

配電盤・制御盤組立て

3級

8名

(100%)

電気・設備科1年

 

技能五輪

競技職種

合格者数

(合格率)

受検科名

コース

大工工事

7名

(50%)

建築科1年

建築配管

2名

(100%)

電気・設備科2年

冷凍空調設備コース

電気・設備科(定員:30名)

2年次コース選択(電気技術コース、冷凍空調設備コース)

 

電気・設備科作業(電気工事)

 

電気・設備科作業(設備工事)

1年時には、電気工事士として必要な学科、技能を基礎から学びます。
2年時には電気技術コースと、冷凍空調設備コースに分かれます。
電気技術コースでは、ネットワーク、光ファイバーなどデジタル通信設備と、自動火災報知設備の配線方法などを学び、電気に関連のある資格の取得を目指します。
冷凍空調設備コースでは、住宅における給排水設備やビル等における消火栓、スプリンクラー設備、ボイラー設備、冷凍空調設備など各種建築設備について、設計、施工、取扱い方法を学科と実技により学び、関連資格の取得を目指します。

自動車整備科(定員:25名)

自動車整備科作業風景

2級自動車整備士国家資格取得を目標に、自動車の構造や整備技術の基礎から、電子制御式エンジンやCVTなどの、新しい技術に対応できる自動車整備技術を学びます。

建築科(定員:20名)

2年次コース選択(建築大工専門コース、住宅施工総合コース)

※住宅施工総合コースは、希望者がないため、休コースとなっています。

建築科作業風景

将来、建築大工として必要な、和風木造住宅の在来工法における施工技術を基礎から学びます。また、CADを用いた中小規模建築物の建築設計を基礎から体系的に学びます。

校内生活

  • 行事予定平成31年度年間行事計画(PDF:50KB)
  • 校内の規則について
    入校すると以下の規則があります。規則を守ることは、集団生活の基本です。皆が気持ちよく学校生活を送るには、個々がルール、マナーを守ることが大切です。
    1. 技術専門校管理規則(PDF:12KB)
    2. 松本技術専門校校則(PDF:17KB)
    3. 松本技術専門校学生心得(PDF:13KB)

求人

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県松本技術専門校 

長野県松本市寿北7-16-1

電話番号:0263-58-3158

ファックス番号:0263-85-1412

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?