ホーム > 義務教育課紹介 > 「少子・人口減少社会に対応した活力ある学校環境のあり方及び支援方策」を策定しました

ここから本文です。

更新日:2021年2月9日

「少子・人口減少社会に対応した活力ある学校環境のあり方及び支援方策」について

 「少子・人口減少社会に対応した活力ある学校環境のあり方及び支援方策」を策定しました。

長野県教育委員会では、本格的な少子・人口減少期を迎え、中山間地域における義務教育の一層の活性化などが大きな課題となる中、市町村教育委員会と共に「少子・人口減少社会に対応した新たな学校づくり検討会議」を設置し、今後のよりよい学校環境のあり方について検討を進めてまいりました。

この度、検討会議からの報告をベースとした標記支援方策等の(案)に対する県民の皆様からの意見募集(パブリックコメント)を経て、「少子・人口減少社会に対応した活力ある学校環境のあり方及び支援方策」を策定しましたので、公表します。

少子・人口減少社会に対応した活力ある学校環境のあり方及び支援方策(PDF:1,790KB)

少子・人口減少社会に対応した活力ある学校環境のあり方及び支援方策(概要版)(PDF:634KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局義務教育課

電話番号:026-235-7426(直通)

ファックス:026-235-7494

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?