ホーム > 長野県計量検定所 > 業務案内 > 計量思想の普及啓発

ここから本文です。

更新日:2020年9月22日

計量検定所

計量思想の普及啓発

現在の日本では、ほとんどの人はスーパーで買った肉や魚の内容量表示やガソリンスタンドの燃料油メーターの表示を疑うことはありません。このように、正しく計量することが私達の生活の中にしっかりと定着していることは、国をはじめとした計量関係機関の日々の地道な活動による成果と言っても過言ではないと思われます。

計量検定所では、県民の方々に計量制度の重要性を再認識していただけるよう、計量思想について様々な普及啓発事業を実施しています。

計量強調月間事業(毎年11月)

国では、現行の計量法が施行された11月1日を「計量記念日」、11月を「計量強調月間」とし、計量制度の普及や計量意識の向上を目指しています。
長野県では、松本合同庁舎での懸垂幕掲示やパネル展示、地元ラジオ局への出演、JR駅前での街頭啓発活動を実施しています。

街頭啓発の様子街頭啓発用チラシ

「暮らしと計量コーナー」の実施

長野県内の市町村が開催する消費生活展等に参加し、「暮らしと計量」をテーマに、パネル展示やお子さん向けの計量体験などを実施しています。
消費生活展でのあめ計量体験

「長野県魅力発信ブログ」による情報発信

県民の皆様に計量を身近に感じていただくことを目的として、「長野県魅力発信ブログ」に計量に関する様々な話題を定期的に掲載しています。

「長野県魅力発信ブログ」計量検定所のページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます。)

 

お問い合わせ

所属課室:長野県計量検定所 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-47-4006

ファックス番号:0263-47-9895

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?