ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 創業支援 > 長野県で創業する方を応援します! > 信州アクセラレーションプログラム

ここから本文です。

更新日:2019年9月4日

信州アクセラレーションプログラム事業

県内の有望な起業家を対象に、成長を加速化(=アクセラレーション)する支援プログラムを実施しています。本プログラムでは、事業者が直面する資金調達や販売先、経営体制などの課題の解決に向けて、運営受託者のコンサルティングやメンター・アドバイザーによる支援など6か月間の伴走型支援を行います。

2019年度参加企業のご紹介

株式会社つばさ公益社(別ウィンドウで外部サイトが開きます)(佐久市) 篠原さんつばさ公益社 ロゴ

代表取締役 篠原 憲文

~超高齢化社会の弔いに新しい安心を創る~

つばさホールは「自宅を使わないお葬式」専門の葬儀社です。「カバンひとつでお葬式」を合言葉に、手軽に通夜から葬儀までをワンストップでおこなえる滞在型葬儀社です。

会員や積立金などの前払い制度を設けず、誰でも、その日から、同じ価格で利用でき、定額9.8万円〜全部コミコミのお葬式をご提供しています。

 

 

Coco ChouChou(別ウィンドウで外部サイトが開きます)(長野市)飯田さんcoco chou chou ロゴ

代表 飯田 紗央里

~多様な食を提供し、食のストレスを解消する~

「多様な食」をテーマに、アレルギーや、ベジタリアン、ビーガンなど、様々な食の事情や思想を持っているかた、皆で囲めるお菓子を提供します。卵、乳製品、小麦を使わない菓子の製法を独自開発。通信販売をメインに全国に販売しています。今後、ハラルなど分野を広げて食全体の多様化を目指します。

 

 

 

 

株式会社イーエムアイ・ラボ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)(諏訪郡富士見町)西さんイーエムアイラボ ロゴ

代表取締役 西 教生

~国産のドローン、無人車両の開発と販売をしています~

国内のドローンのシェアは外国製品が8割を占めていますが、弊社では国産のドローンや無人車両、ボートの開発と販売を進めています。お客様のニーズ合わせたものづくり、丁寧なサポート体制を軸にした業務を展開しています。

 

 

株式会社Rentry(別ウィンドウで外部サイトが開きます)(長野市)川島さんレントリーロゴ

代表取締役 川島 健太郎

~カメラや家電をネットで簡単にレンタルできるシェアリングサービス~

身分証明書不要。送料無料。コンビニからの返却も可能。カメラやGoproなどは観光ユーザーに人気で、観光地やホテル、旅行代理店との提携を進めています。白馬村のスキー場や軽井沢では店頭サービスを開始。ネットとオフラインとの融合した新しいシェアリングサービスです。また日本初のインバウンドユーザー向けのシェアリングサービスとして、世界26カ国の訪日ユーザーに利用されています。

 

 

精密林業計測株式会社(別ウィンドウで外部サイトが開きます(上伊那郡南箕輪村)竹中さん精密林業計測

代表取締役 竹中 悠輝

~高精度な森林資源情報を計測し提供することで林業の成長産業化に貢献~

ドローンで森林を計測して得られたデータを解析することで、一本一本の樹木の位置や樹高といった森林資源の情報と詳細な地形情報を提供する。

高精度な資源情報や地形情報を活用することで、森林整備の効率化や省力化に役立ててもらい、林業の生産効率向上を目指す。

 

支援内容

 支援対象事業者に対し、約6ヵ月間で、以下の支援プログラムを提供します。

①受託運営者による支援

  • 事業の成長を加速化するためのディスカッション・アドバイス
    例:ビジョン共有、ターゲット特定、ニーズ明確化、ビジネスモデル構築、法務チェック、PR方法、販路拡大戦略、資金調達方法、人材確保等
  • 必要に応じた支援ツールの提供
    例:同業他社や企業との事業提携の提案、先行事例の紹介、資金調達方法の提案、クラウドサーバーや人材サービス等の事業効率化ツールの紹介等

②メンター・アドバイザーによる支援

  • 外部メンターによる定期的なメンタリングの実施
    メンターの例:起業経験者、投資家、企業役員、前年度事業の支援対象者、各種士業等

③成果報告会

  • プログラム後半に、支援対象事業者がビジネスモデルやサービス内容、本プログラムでの学びや成果を発表する報告会を開催します。

 支援期間

6ヶ月間(令和元年7月~12月(予定))

プログラムスケジュール (予定)

日程

令和元年7月1日(月曜日)~5日(金曜日)※いずれか1日

初回面談※一次募集採択事業者のみ

令和元年7月19日(金曜日)13時30分~19時

特別メンタリングDay※一次募集採択事業者のみ

令和元年7月~令和元年12月

面談・研修等(月1回~2回程度)

令和2年1月

成果報告会

 

信州アクセラレーションプログラム卒業企業のご紹介

第1期生(2018年度)

  三橋氏ロゴ1                                                    

株式会社I.D.D.WORKS(長野市)

代表取締役 三橋 亮太

 ~プラットフォームサイトの提供を通じてフットボールがあって良かった、社会を作る~

サッカー選手であった自身の経験を活かして、選手とチームを結びつけるマッチングサイト『PLAY MAKER』を運営。選手が納得できるまで競技を続ける支援や、セカンドキャリアの構築支援等を行い、フットボールに携わる全ての人々が「フットボールがあって良かった」と思える社会の創造を目指す。

 

 

 橋本氏ロゴ2

AssistMotion株式会社(上田市)

代表取締役 橋本 稔

~「人に優しいウェアラブルロボット」で一人一人が自立した対等な社会を~

信州大学繊維学部で2008年より研究・開発されてきた、人に優しい非外骨格型のウェアラブルロボット『curara®』と、次世代アクチュエーターPVCGELを用いた腰サポートウェア『PVCGELWear』の実用化・生産販売を通して、真に人々に受け入れられるロボットを世に出すことを目指す。

 

 

 百瀬氏ロゴ3

株式会社 スキノス(岡谷市)

代表取締役 百瀬 英哉   

 ~独自の発汗計測技術で、人々の快適で健康的な生活の実現に貢献~       

発汗(汗の出方)の様子を高度に可視化する独自技術を有し、現在は医療用として活用されている。この技術を応用することで、人に加わるストレスも可視化することができることから、今後は超小型発汗センサを活用したストレス評価の製品・サービスを開発し、一般向けへの販売を目指す。

 

 

 金子氏ロゴ4

ヘルコミラボ株式会社(長野市)

代表取締役 金子 敬介

~認知症テスト及び予防運動プログラムを通じて
                                         
世界中の人々のココロ(脳)とカラダを、を健康に幸せに~

信州大学での研究に基づく「認知症テスト」や「認知症予防運動プログラム」、えのき茸を用いた「えのき食べるだけダイエットサポート」を提供。現在は、直営店1店舗、フランチャイズ1店舗でサービスを展開。今後は地域や企業と連携したプログラムを提供するとともに、フランチャイズによる全国展開を目指す。

 

お問い合わせ

産業労働部産業立地・経営支援課創業・サービス産業振興室

電話番号:026-235-7194

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?