ホーム > 暮らし・環境 > 環境保全 > 環境影響評価 > 長野県環境影響評価制度 > 長野県環境影響評価条例等の改正について(令和2年度)

ここから本文です。

更新日:2020年10月20日

長野県環境影響評価条例等の改正について(令和2年度)

 評価書についての知事意見、事業者による評価書の補正等の手続を導入し、事業者による適正な環境配慮の一層の推進を図るため、長野県環境影響評価条例を改正しました。

1 主な改正事項等

(1) 評価書についての知事意見

  • 評価書について、必要に応じ、環境保全上の見地から知事が意見を述べることができる手続を追加。
  • 意見を述べるにあたり、知事は長野県環境影響評価技術委員会及び関係市町村長の意見を聴取できる。

(2) 評価書の補正

  • 知事意見を受けて、事業者が評価書の内容を再検討し、必要に応じ、評価書を補正することができる手続を追加。

(3) 施行期日

 令和3年2月1日

2 改正後の規定

○長野県環境影響評価条例

3 県民意見公募手続

 令和2年7月15日(水)から令和2年8月14日(金)まで、環境影響評価手続の見直し(案)に対するご意見を募集しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境政策課

電話番号:026-235-7163

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?