ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 長野県人事委員会紹介 > 再就職した元職員による依頼の規制等に関する規則に規定する様式

ここから本文です。

更新日:2016年3月22日

再就職した元職員による依頼の規制等に関する規則に規定する様式

再就職した元職員による依頼の規制等に関する規則に規定する様式を掲載しています。

様式番号 内容 提出先

様式第1号(規則第10号関係)

再就職者による依頼等の申請書

再就職者が、地公法第38条の2第6項第6号に規定する承認を得ようとする場合に、任命権者へ提出してください。 各任命権者の人事担当課へお問い合わせください。

様式第2号(規則第11条関係)

再就職者から依頼等を受けた場合の届出書

再就職者から、禁止されている要求または依頼を受けたときは、地公法第38条の2第7項の規定により、遅滞なく、人事委員会へ届け出てください。 人事委員会事務局

様式第3号(規則第12条関係)

再就職届出書

離職後2年間に営利企業等に再就職した場合には、再就職の状況について、再就職の都度、速やかに離職時の任命権者へ提出してください。

離職時の所属

(離職時の所属が廃止されている場合は、離職時の任命権者の人事担当課へお問い合わせください。)

 

参考

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?