ホーム > 伊那家畜保健衛生所 > 注目情報 > 高・低病原性鳥インフルエンザの情報について

ここから本文です。

更新日:2019年12月17日

伊那家畜保健衛生所

高・低病原性鳥インフルエンザの情報について

11月25日に栃木県大田原市で採取された野鳥の糞便、及び11月28日奈良県大和郡山市で採取された野鳥の糞便から、低病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N3亜型)がそれぞれ検出されました。

島根県安来市で採取された野鳥の糞便から、低病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N2亜型)が検出されました。

愛媛県西条市で採取された野鳥の糞便から、低病原性鳥インフルエンザウイルス(H7N7亜型)が検出されました。

家きん飼養者を含む畜産関係者の皆様方におかれましては、飼養衛生管理基準の徹底や異常家きんの早期発見・早期通報に万全を期していただくようお願いいたします。

  • お知らせ(園芸畜産課)

愛媛県で採取された野鳥の糞便から低病原性鳥インフルエンザが検出されました(PDF:418KB)

  • お知らせ(林務部森林づくり推進課)

野鳥における鳥インフルエンザについて

  • 農林水産省ホームページ

「鳥インフルエンザに関する情報」(外部サイト)

  • 環境省ホームページ

「高病原性鳥インフルエンザに関する情報」(外部サイト)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県伊那家畜保健衛生所 

長野県伊那市西町5764

電話番号:0265-72-2782

ファックス番号:0265-72-2765

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?