ホーム > 伊那家畜保健衛生所 > 注目情報 > 高・低病原性鳥インフルエンザの情報について

ここから本文です。

更新日:2019年4月16日

伊那家畜保健衛生所

高・低病原性鳥インフルエンザの情報について

3月27日に佐賀県伊万里市で採取された野鳥の糞便から、4月9日に低病原性鳥インフルエンザウイルス(H7N7亜型)が検出されました。

今シーズン(H30~H31)は他に、名古屋市、千葉県、鹿児島県、鳥取県で野鳥のふん便等から低病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されています。

家きん飼養者を含む畜産関係者の皆様方におかれましては、飼養衛生管理基準の徹底や異常家きんの早期発見・早期通報に万全を期していただくようお願いいたします。

  • お知らせ(園芸畜産課)

高病原性鳥インフルエンザに関する情報

  • 農林水産省ホームページ

「鳥インフルエンザに関する情報」(外部サイト)

高・低病原性鳥インフルエンザウイルスの野鳥サーベイランスについて

鳥取県において野鳥の糞便から低病原性鳥インフルエンザウイルス(H7N7亜型、H5N1亜型)が検出されました。

鹿児島県においてツルのねぐら水から低病原性鳥インフルエンザウイルス(H7N9亜型)が検出されました。

名古屋市において野鳥のふん便から低病原性鳥インフルエンザウイルス(H7N9亜型)が検出されました。

千葉県で採取された野鳥の糞便から低病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されました。

平成30年5月8日午前0時をもって、全国の対応レベルが引き下げられました。(対応レベル2→対応レベル1)

本病の侵入防止のため野鳥や野生動物の侵入防止等、飼養衛生管理基準の遵守をお願いします。

  • 園芸畜産課広報

佐賀県の野鳥の糞便から低病原性鳥インフルエンザウイルス検出(PDF:480KB)

鳥取県の野鳥の糞便から低病原性鳥インフルエンザウイルス検出(PDF:756KB)

岩手県の死亡野鳥でインフルエンザ簡易検査陽性(PDF:535KB)

名古屋市において野鳥の糞便からLPAIウイルス検出(PDF:881KB)

千葉県の野鳥からLPAIウイルス検出(PDF:1,140KB)

島根県野鳥HPAI検出(PDF:707KB)

島根県野鳥簡易検査陽性(PDF:669KB)

  • お知らせ(林務部森林づくり推進課)

野鳥における鳥インフルエンザについて

  • 環境省ホームページ

「高病原性鳥インフルエンザに関する情報」(外部サイト)(別ウインドウで開きます)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県伊那家畜保健衛生所 

長野県伊那市西町5764

電話番号:0265-72-2782

ファックス番号:0265-72-2765

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?