ホーム > 伊那家畜保健衛生所 > 注目情報 > CSF(豚コレラの情報)について

ここから本文です。

更新日:2019年11月20日

伊那家畜保健衛生所

CSF(豚コレラ)の情報について

  • 令和元年11月19日に愛知県西尾市の養豚農場で50例目のCSF患畜が確認されました。
  • 令和元年9月26日に下伊那郡松川町でCSF感染いのししが確認され、当所管内の1農場が新たに監視対象農場に指定されました。
  • 令和元年9月19日に下伊那郡高森町の養豚農場で44例目のCSF疑似患畜が確認されました。
  • 令和元年9月14日に塩尻市の畜産試験場で42例目のCSF患畜が確認されました。
  • 令和元年9月10日に上伊那郡辰野町でCSF感染いのししが確認され、当所管内の1農場が新たに監視対象農場に指定されました。
  • 令和元年8月27日に伊那市、上伊那郡南箕輪村でCSF感染いのししが確認され、当所管内の2農場が監視対象農場に指定されました。
  • 令和元年7月13日、長野県内でも野生いのししのCSF陽性事例が確認されました。(県内における野生いのししのCSFについては、下記長野県畜産広報をご覧ください。)
  • 平成31年2月6日に長野県上伊那郡宮田村の養豚農場でCSFの疑似患畜が確認されました。
  • 平成30年9月9日に岐阜県の養豚農場でCSFが国内で26年ぶりに発生しました。

また、岐阜県、愛知県、三重県、福井県、富山県、石川県、滋賀県、埼玉県、群馬県、静岡県、山梨県内の野生いのししからも、CSFの陽性事例が確認されています。引き続き畜産農家等の皆さま方におかれましては、飼養衛生管理基準の遵守や異状豚の早期発見・通報にご協力ください。

長野県畜産広報

長野県におけるCSFの発生と対応状況について

農水省のCSF情報(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

岐阜県のCSF情報(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

特定家畜伝染病防疫指針(CSF、ASF)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県伊那家畜保健衛生所 

長野県伊那市西町5764

電話番号:0265-72-2782

ファックス番号:0265-72-2765

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?