ホーム > 北信地域振興局 > 商工農林業 > 保安林について

ここから本文です。

更新日:2020年12月7日

北信地域振興局

保安林について

保安林って、どんな森林?

 森林はたくさんの恵みを人間や動物に与えてくれます。水を育んだり、山崩れの危険から生命や財産を守ってくれます。私達の暮らしに特に重要な役割をする場所にある森林を「保安林」に指定して、未来にわたってその恵みを受けられるよう、大事に管理されています。

保安林制度について(県ホームヘ゜ーシ゛)はこちら→

北信地方の主な保安林

水源かん養保安林

中野市高社山の写真

水源地の森林です。綺麗でおいしい水を育みます。

 

 

 

 

土砂流出防備・土砂崩壊防備保安林

栄村布岩山の写真

土砂流出防備とは、樹木の根や下草などが土砂の流出を防ぐことを意味し、土砂崩壊防備とは、山崩れを防ぎ、住宅や道路などを守ることを指します。

 

 

なだれ防止保安林

飯山市黒岩山の写真

豪雪地域の山間部で発生する雪崩(なだれ)を防ぎます。

 

 

 

 

保安林では、次のルールを守りましょう

 保安林内で工事や森林整備を行うために、木を伐採したり、石の採取など土地の形質を変える場合は、届出や許可申請が必要になります。必要な手続きについては、市町村林務担当窓口または地域振興局林務課へお問い合わせください。

 

お問い合わせ

所属課室:長野県北信地域振興局林務課

長野県中野市大字壁田955

電話番号:0269-23-0218

ファックス番号:0269-23-0258

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?