ホーム > 姫川砂防事務所 > 砂防堰堤にはどんな種類があるの?

ここから本文です。

更新日:2018年4月10日

姫川砂防事務所

砂防堰堤にはどんな種類があるの?

砂防堰堤には様々な種類があります。その種類は、目的・使用材料・設計計算の手法等により分類できますが、以下に当所管内に設置された砂防堰堤を紹介します。

コンクリートクローズ堰堤

最も一般的な砂防堰堤で、コンクリートの重さで土石流をくい止め、有害な土砂を貯めます。

コンクリートスリット堰堤

コンクリートクローズ堰堤と同じタイプのコンクリート堰堤ですが、中央部にスリットを設けています。通常は土砂を流し、洪水時には土石流をくい止めます。

ブロック堰堤

護床工等に用いるブロックを堰堤形状に積み重ねたもので、地すべり地内に設けることが多いです。

鋼製枠堰堤

鋼材の枠を組み、その中に玉石等を詰めたもので、地すべり地や地盤の悪い所に設置されます。

鋼製セル堰堤

鋼材で出来た円筒の中に土砂を詰めた砂防堰堤で、中詰材には残土を活用する事ができます。

鋼製スリット堰堤(格子型)

鋼管を立体格子状(ジャングルジムのように)に組み合わせた砂防堰堤で、土石流とともに流木をくい止めることができます。

鋼製スリット堰堤(B型)

鋼製スリット堰堤(格子型)と同様ですが、高さが低い時に用いられます。

 

お問い合わせ

所属課室:長野県姫川砂防事務所 

長野県北安曇郡小谷村大字千国乙10307-3

電話番号:0261-82-3100

ファックス番号:0261-71-7003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?